人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.26

国民栄誉賞の囲碁棋士・井山裕太九段が監修した初心者向けの囲碁セットが登場

幻冬舎は棋士・井山裕太九段監修による初心者向けの囲碁セット、『井山裕太の実戦囲碁 9路盤』(監修:井山裕太/推薦:日本棋院)の発売を開始した。価格は2850円。

囲碁は通常「19路盤」を使用するが、本商品では「9路盤」を採用した。9路盤は盤面が広すぎないので早く勝負がつき、繰り返し対戦ができるので初心者の上達に最適だという。裏面は7路盤になっており、7路盤で石の打ち方を覚えたら9路盤で実戦と、ステップアップしながら習得ができる。

碁盤と碁石は、優しい風合いを生かし、手になじみやすく打ちやすい木製。基本ルール、テクニック、戦いの流れやコツがわかる実戦例などを解説した充実の入門ガイドブックでサポートしていく。

昨今、国民栄誉賞や若手棋士の話題で、囲碁・将棋の価値が見直されている一方で、囲碁には「とっつきにくい」「難しそう」といったイメージが少なからずある。そこで同社では「井山裕太九段が『より多くの人に囲碁の楽しさを知ってもらいたい』という想いから初めて監修を手掛けた本商品で、囲碁の間口を広げて参ります」と説明している。

監修を担当した井山裕太九段がプロ棋士になったのは12歳。以後、数々の記録を塗り替えながらタイトルを獲得し続け、2016年に囲碁界史上初の七冠同時制覇を達成。2017年には、前人未到の二度目の七冠同時制覇を成し遂げる。内閣総理大臣顕彰、国民栄誉賞受賞。

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ