人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.02

鉄道友の会ローレル賞に輝いた東武鉄道の500系〝夜リバッ!〟を楽しむ方法

2年目を迎えた500系リバティ。

 東武鉄道の特急形電車500系リバティがデビューして、早1年。2018年2月末時点で、累計94万人超(1日平均2994人)が利用したという。同年6月1日から夜行列車の運用にも就き、ますます活躍の場を広げる500系リバティ。そこで、夜行列車のほか、夜のリバティをおトクに楽しむ“夜リバッ!”を御案内しよう。

■2018年から夜行列車にも運用

 夏季に浅草―会津高原尾瀬口間を結ぶ臨時特急〈尾瀬夜行23:55〉は、2018年から、500系リバティが“4代目車両”として起用される。

500系リバティのリクライニングシートとコンセント。

 初代車両の6050系はセミクロスシート(ボックスシート&ロングシート)の臨時快速急行、2代目車両の300系と3代目車両の350系は回転式クロスシートの臨時特急(2002~2005年は臨時急行)で、夜行列車としては居住性が「いまひとつ」だと思う。500系リバティはリクライニングシートなので、快適性が大幅に向上。各席にコンセントが装備されているので、ケータイやデジカメの充電にも重宝するだろう。

 注意点は4つ。

(1)車内に自販機や車内販売がないので、食料などは事前に用意しよう。

温水洗浄便座は、バリアフリートイレのみ設置。

(2)洗面台はなく、トイレ内に簡易的なハンドソープつき手洗い場を併設している。トイレ内で歯みがきをしたくない人は、事前に済ませたほうがよい。

(3)列車は4両編成から3両編成に短縮されたので、女性専用車の設定はない。

(4)スリッパ、ブランケットのサービスを廃止。また、500系リバティはフットレスト(足のせ)がない。その分、向かい合わせや1番席でない限り、足を思いっきり延ばして寝られる。

 なお、この列車のきっぷは、東武トップツアーズで発売している。

 蛇足ながら、冬季は同区間で臨時特急〈スノーパル23:55〉が運転されており、2018年度から500系リバティに変わるものと思われる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。