人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.27

もう一度手に入れたいG-SHOCKの最新モデル8選

G-SHOCKは今年で誕生してから35周年! 時代に合わせて進化を続けてきましたが、根底にある堅牢性というコンセプトは変わらずに、世界中で愛され続けています。

 

男の所有欲を刺激する〝骨太G-SHOCK〟最新モデル3選

『G-SHOCK RANGEMAN GPR-B1000-1JR』

「5000」や「6000」以外にも、G-SHOCKは多彩なシリーズを展開してきた。タフネスを軸にした個性的なモデルはどれも、所有欲をくすぐるものばかりだ。

 

35年経っても進化は止まず!5000系フルメタルG-SHOCKは大人が選ぶべき傑作だ

カシオ『G-SHOCK GMW-B5000D-1JF』

35年前に誕生したG-SHOCKはカルチャーシーンも巻き込み、一大ブームを形成。その後も耐衝撃にとどまらない機能を付与し、ラインアップは増加。そんなG-SHOCKから、まだまだ目が離せない!

 

今年は少し大きめ!ミントグリーンがクールに映えるG-SHOCKとXLARGEのコラボモデル

XLARGE × G-SHOCK "GD-X6900"

LA発のストリートウエアブランド、XLARGEが1983年の発売以来、タフネスを追求し 進化を続けてきた「G-SHOCK」とのコラボレーションを実施。今シーズンは、2016年に発売したモデル『DW-6900』よりも一回り大きめのサイズ『GD-X6900』をベースに、XLARGEとしては初のミントグリーンボディーを採用した。

 

どれが欲しい?歴代マイルストーンをベースにしたG-SHOCK35周年記念モデル

カシオ計算機は、耐衝撃ウオッチ“G-SHOCK”が本年4月に誕生35周年を迎えるにあたり、歴代“G-SHOCK”の中でもマイルストーンとなる3モデルをベースに、各モデルの1号機に用いられたブラックとゴールドのカラーを再現した『DW-5035D/DW-5735D/GF-8235D』を4月13日より発売を開始する。

 

発売35周年を迎えたG-SHOCKから初号機の系譜を受け継ぐ「5000シリーズ」初のフルメタルモデルが登場

カシオ計算機は、耐衝撃ウオッチ“G-SHOCK”の新製品として、スクエア型の「5000」シリーズ初のフルメタル仕様モデル『GMW-B5000』2モデルを4月13日より発売を開始する。ラインアップは『GMW-B5000D-1』6万円、『GMW-B5000TFG-9』7万円。

 

シンプルでシャープ!スーツやジャケットにも合わせやすいTAKEO KIKUCHIとG-SHOCKのコラボモデル

G-SHOCK for TAKEO KIKUCHI

今回のコラボモデルでは、初代G-SHOCKであるDW-5000シリーズの後継機である『DW-5600』をベースに「タケオキクチ」の“スーツやジャケットスタイルに合わせやすいG-SHOCK”というコンセプトのもと、「タケオキクチ」のオリジナル配色とフェイス内の文字が目立ちにくいデザインを採用した。

 

HAVE A NICE DAY!人気イラストレーターとコラボしたG-SHOCKの35周年モデル

G-SHOCKの限定モデル「DW-5600YU」が、「ビームスT 原宿(東京都渋谷区神宮前3-25-15 1F)」およびBEMAS公式オンラインショップにて、2018年3月2日より発売される。価格は1万5000円(税抜き)。BEAMS公式オンラインショップでは、2月10日より先行予約をスタートしている。

 

世界初のソーラーアシストGPSナビ機能を搭載した新型G-SHOCKのRANGEMANシリーズ『GPR-B1000』

カシオ計算機は、耐衝撃ウォッチ“G-SHOCK”より、サバイバルシーンで真価を発揮する “RANGEMAN”シリーズの新製品として、世界初となるソーラーアシストによるGPSナビゲーション機能を搭載した『GPR-B1000』2モデルを3月9日より発売を開始する。

 

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ