人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

静岡鉄道43年ぶりとなる新型車両のA3000形と、今なお主力として頑張る1000形の現在

2018.05.27

■意外と斬新なインテリア

A3000形の車内。防犯カメラも設置されている。

 通勤形電車なので、座席はロングシート。坐り心地のよいバケットタイプである。さらに、背もたれの一部分は色調を変えることで、着席区分をより明確にしている。

 フリースペース(車椅子兼ベビーカー)は、各車両の乗務員室寄りに設置。その部分はロングシートの袖仕切りが小さい。

2段式吊り手のベルト通しは、「静岡レインボートレインズ」の7色が並ぶ。

 吊り手の乗降用ドア付近は、首都圏でおなじみの三角形、それ以外は身長に関係なくつかみやすいよう、2段式を採用した(国内の鉄道車両では初採用)。ちなみに、このタイプは、関東鉄道のキハ5010形にも採用された。

大きくて見やすいLCD。

 旅客情報案内装置は、32インチハーフタイプのLCDを千鳥配置。次駅案内や広告のほか、一部の駅では、近隣の東海道本線駅の案内図を表示する。

日中は一部の室内灯を消灯することも。

 室内灯はLED。照明半減回路を備えることで、日中の晴天時は一部を消灯する。

「それならば、駅の到着前から発車後までを除き、全部消灯すれば、節電効果が高いのに」

 と、指摘する人もいるだろう。

 静岡鉄道は全列車ワンマン運転である。一部消灯にすることで、運転士の負担を軽減させる役割があるようだ。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。