人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.25

運動強度や心肺機能を手軽に測定できるポラールのGPSサイクルコンピュータ『V650』と腕心拍センサー『OH1』のセット

心拍トレーニング製品を展開するポラール・エレクトロ・ジャパンは、GPS サイクルコンピュータ『V650』に腕心拍センサー『OH1』をセットにしたモデルを発表。6月7日より、オンラインストアを含む全国の同社製品正規取扱店で販売を開始する。希望小売価格は4万800円。
また、同時に『V650 』本体のリニューアルも実施。同日より希望小売価格は3万3800円にて発売される。


『V650』はポラールのサイクルコンピュータの最上位機種で、地図機能、カラータッチディスプレイ、見やすい大画面(2.8 インチ)、IPX7 の防水機能といった特徴を備えている。また、先月ファームウェアのアップデートが行なわれ、次の機能が追加された。

■Strava ライブセグメント対応

Strava プレミアのライブセグメントサービスが利用でき、他のStrava ユーザーとスピード勝負が可能。Strava のセグメント情報を『V650』に登録すると、その区間に近くなるとアラートが表示され、スタート位置、ゴール距離が表示される。

■GPS による傾斜度表示

『V650』の傾斜度には、スピードセンサーによる速度計測が必要だったが、『V650』のGPS 機能で傾斜度表示
ができるようになった。

■アドバンスド・パワー・メトリクス対応(パワートレーニング)

パワーメータと『V650』の傾斜計のデータを連動し、パワートレーニングで必要になるNP(Normalized Power)、IF(Intensity Factor)、TSS(Training Stress Score)の数値を表示することができる。


なお、『V650』は他にGPS機能、気圧計機能、Smart Coachingの各機能を搭載。このうち『V650』ユーザーはSmart Coaching機能において、ロードバイクでトレーニング効果、トレーニング負荷、回復状態、トレーニングゾーン、スマートカロリーの各機能を利用できる。

『OH1』は、前腕部もしくは上腕(二の腕)部に装着するタイプの光学式心拍センサーだ。従来の胸ストラップ型心拍センサーのように装着前に濡らす手間が不要で、ウェアを着ていても袖をまくるだけで手軽に装着が可能。また、胸を締め付けられる不快感がないため、長時間装着しても違和感が少ない。

関連情報

http://www.polar.com/ja

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ