人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.25

防水対応でこのお値段!360度パワフルサウンドが楽しめるAnkerのBluetoothスピーカー『Soundcore Motion Q』

スマートフォン・タブレット関連製品を世界的に展開するAnkerグループの日本法人、アンカー・ジャパンは同社が展開する新オーディオ ブランド「Soundcore」より、360度のパワフルサウンドを実現したIPX7規格の防水Bluetoothスピーカー『Soundcore Motion Q』を発売した。「Motion」シリーズは、「Soundcore」のスピーカーの中でも、特にアウトドアユースに強みを発揮する製品群になる。販売価格は4999円(税込)。

そのシリーズ第一弾を飾る『Soundcore Motion Q』は、2つのフルレンジドライバーとデュアルパッシブラジエーターを搭載することで360度に広がる深みのあるサウンドを実現。Soundcore独自のBassUpテクノロジーにより、低音域を力強く鮮明なサウンドで再生していく。また、IPX7規格の防水性能(※)を備えているため、付属のリストストラップを使うとビーチチェアやテント等に気軽に掛けられるため、海やプールでもお気に入りの音楽を楽しむことができる。
※IPX7規格の防水構造/最長30分間であれば水深1mまで沈めても操作可能なIPX7規格の防水設計で、海やプール、お風呂場等でも気軽にお気に入りの音楽を堪能できる。

また、簡単なボタン操作で「Soundcore Motion Q」2台の接続が可能で、立体的なステレオサウンドを楽しめる。同社によれば、2台の「Soundcore Motion Q」の距離は、屋内なら5m以内、屋外や広い空間の場合は15m以内が最適だという。

本体サイズは約88×88×108mm、約416g。オーディオ出力は8W×2。バッテリー容量は2600mAh。連続再生時間は最大10時間。

関連情報

https://www.anker.com/jp

構成/編集部

 

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ