人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Xperia XZ 2、AQUOS R2、Galaxy S9、HUAWEI P20 Pro、ドコモの最新スマホ買うならどれ?

2018.05.26

■絞りが動くカメラやAR絵文字が楽しい「Galaxy S9/S9+」

「Galaxy S9 SC-02K」「Galaxy S9+ SC-03K」も、カメラに注力したモデルです。S9はシングルカメラ、S9+はデュアルカメラですが、メインのカメラに絞り機能が搭載され、自動調整されます。明るい場所でも暗い場所でも、環境に合ったF値(F1.5とF2.4を切り替え)で撮影ができるため、暗い場所でも明るい写真になり、明るい場所で白飛びすることがありません。

「Galaxy S9 SC-02K」。ライラックパープル、チタニウムグレー、ミッドナイトブラックの3色。

「Galaxy S9+ SC-03K」。チタニウムグレー、ミッドナイトブラックの2色。

 960fpsのスーパースローモーションも可能で、通常の動画を撮っている最中に、指定の枠内に被写体が入ってきた時に自動的にスーパースローモーション撮影になるという簡単さ。撮った映像には、これも自動でBGMが付くので、より楽しい映像になります。

 なお、Galaxy S9のディスプレイは5.8インチ、S9+のディスプレイは6.2インチです。S9+のデュアルカメラは片方が望遠レンズで、切り替えると光学2倍での撮影が可能です。

 さらに、フロントカメラを使って顔を取り込み、メッセージやSNSで使えるスタンプ「AR絵文字」を簡単に作ることができます。また、高出力のステレオスピーカーやDolby Atmos対応によって、迫力のサウンドも楽しめます。

発表会ではNTTドコモ吉澤社長が自身のAR絵文字を披露。

■動画と静止画それぞれに最適なカメラを搭載した「AQUOS R2」

 望遠やモノクロカメラを搭載する他のデュアルカメラと異なり、「AQUOS R2 SH-03K」は動画と静止画の2つの専用カメラを搭載しました。

「AQUOS R2 SH-03K」。プラチナホワイト、プレミアムブラック、コーラルピンクの3色。

 動画用カメラは1630万画素で人の視野ほどの超広角、静止画用カメラは2260万画素でノイズの少ないきれいな写真が撮れます。動画撮影中に、AIが判別したお勧めのタイミングで静止画が自動で撮れる機能「AIライブシャッター」を搭載しており、動画も静止画もきれいに残すことができます。またAIライブシャッターで撮影した前後5秒の動画が自動で生成され、調度いいショートムービーをSNSに気軽に投稿できます。動画もひんぱんに使っている人にお勧めしたいスマホです。

 ディスプレイは6インチで、フロントカメラ部分をくり抜いた、額縁ギリギリまでのディスプレイ。Dolby Atmosと、ドルビー独自HDR技術Dolby Visionの両方に対応し、動画の視聴がさらに楽しめそうです。

AQUOS R2のディスプレイは、自由な形にできるフリーフォームディスプレイ。フロントカメラ部分だけがくり抜かれている。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。