人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.28

ちょっとうらやましい…けど〝アイス休憩〟で仕事の生産性は上がるのか?

森永製菓は、テレワークや出産・育児後の職場復帰制度など、働き方改革を積極的に行っている企業の一つ。そんな森永製菓が、自社商品である「パキシエル」というリラックス効果の確かめられたアイスを職場で休憩中に食べることで、以後の仕事の生産性向上を目指す実験を行った。この実験の結果やリアルな社員らの声を参考に、アイス休憩はどのような効果を生むのか探ってみた。

■リラックス音が鳴るアイスを職場に導入

森永製菓は棒アイス「パキシエル」のリラックス効果をうまく働き方改革に活用できないかと考え、「アイスを活用した“働き方改革”プロジェクト」を始めた。

森永製菓の「パキシエル」は板チョコのように分厚いチョコでアイスが包まれたチョコアイスバーだ。「厚さ7mmの先端チョコ」を一口かじると「パキッ」という音が鳴る。この音について、音色測定と周波数分析を行ったところ、“パキッ”音は癒しを感じる、沖縄の波の音と同じカテゴリーに属する爽快さと心地よさを併せもつ音であり、ミッドα波を増加させることからリラックス効果があることが判明したという。

このパキシエルの入った冷凍庫「パキシエール」を、女性用下着メーカー株式会社ピーチ・ジョンへ2週間導入し、生産性向上の実験を行った。

ピーチ・ジョン社内では、冷凍庫は給茶室・給茶コーナーに置かれた。そして30~40代のビジネスパーソンが最も疲れを感じるといわれる16~17時限定で、冷凍庫のドアが自動開錠され、社内の従業員は全員無料で「パキシエル」を食べることができるようにした。時には、打ち合わせに来ていた客が一緒に食べるシーンもあったそうだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。