人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

これさえあれば問題なし!入院中に役立つスマホやタブレットの活用法

2018.05.26

●お出かけ先で動画をたくさん見たいけど容量制限に引っかかるのは嫌だ! モバイル通信無制限のサービス!

スマホドッグモバイル

UQ WiMAX

 通常、スマートフォンのパケット通信は、一般的なコースだと、高速通信できるのが7GB程度を上限とすることが多いです。上限をオーバーしてしまった場合、通信速度が送受信時最大128~250kbpsになってしまうのが一般的です。それではインターネットテレビやラジオを、モバイル回線にていつでもどこでも快適に視聴できません。

 パケット無制限のサービスを行っている通信事業者はいくつかありますが、いずれも、1日もしくは数日の間に数GBを利用してしまうと、数日間、回線スピードが低速になってしまう場合が多いので、実質上は制限がある様なものです。

 そんな中、「スマホドッグモバイル」の「ギガドック無制限プラン」は、通信量及び一日あたりの明確な上限を設けていないため、かなりの時間、動画配信サービスの利用やネットワークラジオの受信が可能です。しかし平日午前午後の時間は比較的空いているものの、お昼の時間や夕方~夜は、やはり回線が混んでしまうのか、それなりに通信スピードが落ちてしまう事もある様です。(あまりにも大量のデータを送受信した場合、制限がかかる場合もあるようです。)

 やはり、出先でパケットの容量をほとんど気にしなくて済むサービスとなりますと、筆者の経験上、スマートフォンのモバイル回線ではほぼ無理です。そこで便利なのがWiMAXです。色々な会社からサービスが提供されていますが、やはり御本家の「UQ WiMAX」(ユーキュー ワイマックス)が確実で安心です。

 2018年5月現在の正式なWiMAXの速度制限は、

 速度制限がかかる利用データ量:直近3日間で10GB以上(「WiMAX 2+」と「au 4G LTE」のデータ量の合計)
 制限時間:3日間で10GBを超えた日の翌日のネットワーク混雑時間帯 ※1
 (18時頃~翌2時頃 ※2)
 制限後の最大通信速度…概ね1Mbps ※3(YouTube動画の標準画質レベルが視聴可能な速度)
 ※1 2017年2月時点
 ※2 2時前より継続して利用している通信については、2時以降も最大で6時頃まで速度制限が継続することがあります。この場合、一旦、セッションを切断すると速度制限が解除されます。
 ※3 送受信の最大速度であり、実際の速度は電波環境等に応じて1Mbps以下となることがあります。

 というわけで、実際、ファイル交換サービスなどで大容量のファイルをドカドカ同期したりせず、普通に動画サービスを1日中だらだら見る程度であれば、速度制限に引っかかる事もあまりない様です。もし速度制限がかかってもその日1日の夕方から夜まで我慢すれば良いので、ストレスを感じにくいのではないでしょうか。1Mbpsでもそこそこ動画視聴は可能です。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。