人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

移動ルートや目的地情報をスマホで共有できるクラリオンの9型カーナビ『NXV987D』

2018.05.23

クラリオンは、出発前にスマートフォン検索で、出発から帰宅まで、徒歩を含む移動ルートをすべて設定できる次世代ナビゲーション機能「Door to Door ナビゲーション」を搭載する高精細9型AVナビゲーション『NXV987D』を7月上旬より発売する。価格はオープン価格。予想実勢価格は約18万円。

「Door to Door ナビゲーション」機能は、スマートフォンで検索した移動ルート(車、徒歩)、駐車場、目的地情報などを、専用アプリを通してカーナビゲーションとシームレスに共有できる機能だ。出発前(乗車前)にスマートフォンで目的地や駐車場を検索・保存すると、スマートフォンで設定した目的地をカーナビゲーションに自動的に引き継ぎ、カーナビによる最新の交通情報を加味したルート誘導を行なう。

徒歩ルート表示イメージ

徒歩移動を含めた到着予想時刻を表示

到着時に事前設定した駐車場が満車の場合は、空車の駐車場を自動リサーチし提示する。駐車後は最終目的地までの徒歩ルートをスマートフォンに自動的に表示。目的地から車に戻る際も、駐車した車の位置までの徒歩ルートを表示するので、ショッピングモールなど大きな駐車場で駐車位置に迷うことがない。
この技術はGoogle Maps Platformとクラリオン独自のクラウド情報ネットワークサービスSmart Accessの連携により実現した。


さらに9型の大画面上でナビゲーション/オーディオ/ツール/アプリの4つのエリアを一画面に表示して、画面切り替えなしで多くの情報を瞬時に認識できる「Quad View」機能を搭載。均等4分割画面では各画面を約4.4型で、4分割画面ではメインエリアを約6.7型で、フル画面では9型で表示する。ナビゲーションをメインとしながら、サブのオーディオ画面での操作も可能として、同時にそのほかの機能も一目で認識することが可能。ワンタッチで切り替えにも対応する画期的な画面表示と操作性を実現した。
たとえばオーディオエリアがメインとなっている場合に誘導ポイントに近づくとナビゲーションエリアが拡大。ツールエリアがサブとなっている場合に電話着信があるとボタンが押しやすいように画面を大きく表示するなどの自動表示切り替え機能も搭載し、安全運転をサポートする。今回のモデルより新たに4画面の表示エリアの入れ替え機能に対応。ドラッグ操作で縦横斜めに自由自在に好みの位置に画面を表示させることができる。

サウンド面では、同社独自の「フルデジタルサウンドシステム」へのデジタル接続が可能なデジタルコアキシャル端子を搭載。音源からスピーカーまでの完全デジタル伝送により、原音に忠実な音楽再生を実現する。さらに、音響調整やソースの選択などをナビゲーションのボタンや画面上から操作が可能だ。
またCDを超える情報量のハイレゾ音源に対応。ボーカルの息遣いやディテール、空気感までも豊かに再現し、臨場感あふれるサウンドを体感できる。

関連情報

http://www.clarion.com/jp/ja/top.html

構成/編集部

 

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。