人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ノイズキャンセルで音声通話機能も搭載!Anker初のワイヤレスヘッドホン『Soundcore Space NC』はコスパも良し

2018.05.23

スマートフォン、タブレット関連製品を展開するAnkerグループの日本法人、アンカー・ジャパンは、新オーディオブランド「Soundcore」より、同社初のオーバーイヤ型Bluetoothノイズキャンセルヘッドホン『Soundcore Space NC』およびaptX対応『Soundcore Vortex』を、5月22日よりAmazon.co.jp、一部家電量販店等にて販売を開始する。
価格は『Soundcore Space NC』が1万4980円。『Soundcore Vortex』は5999円。

『Soundcore Space NC』は、卓越したノイズキャンセリング機能を搭載したハイエンドモデル。低周波音を最大93%、高周波音を最大96%除去するハイブリッド式ノイズキャンセリング機能とカスタマイズされた40mmドライバーを採用することで没入感のある高音質を実現しただけでなく、スマートフォンを取り出さずに音楽再生や停止、曲送り等ができるオンイヤータッチパッド、最大50時間の音楽再生等、通勤時や喧騒の中でも音楽にゆったり浸れる充実の機能を備えている。

連続再生時間に関しては、高品質リチウムイオンバッテリーを搭載し、Bluetooth接続では最大20時間、有線接続では最大50時間の連続再生が可能(※共にノイズキャンセリングモード時。ヘッドフォンのバッテリー残量はBluetoothペアリング中のiPhoneやiPadからも確認可能 / iOS6以上の機器のみ)。

音声通話機能では、CVC6.0ノイズキャンセリング機能を搭載し、通話時の周囲の音を可能な限り除去します。Bluetooth接続時は右側のイヤカップにあるボタンで、有線接続時は付属のAUXケーブルの内蔵マイクとリモコンで通話に応答することができる。

『Soundcore Vortex』は40mmのドライバーとaptX対応により、没入感のある大迫力の高解像度サウンドを実現。クリアな高音から滑らかな中音、そして深みのある低音まですべての音域でバランスの良い豊かなサウンドをお届け。BluetoothおよびAUX接続に対応。Bluetoothモードでは、最大20時間連続で音楽再生が可能です(※ヘッドフォンのバッテリー残量はBluetoothペアリング中のiPhoneやiPadからも確認可能 / iOS6以上の機器のみ)。

柔らかい合成皮革で覆われた形状記憶イヤカップとヘッドバンドにより、10時間以上装着しても疲れにくく、音楽を楽しめる。
CVC6.0ノイズキャンセリング機能搭載。内蔵マイクと多機能ボタンの操作だけで、ヘッドホンを取り外したり、使用するスマートフォンを操作することなく通話が可能だ。

製品情報

https://www.amazon.co.jp/dp/B07BBPJ81Q

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。