人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.24

スキル不足が深刻化する日本のIT業務委託市場の現状と課題

こうしたスキル不足に陥る理由の1つとして、社員を部門から部門へと異動させるという企業文化の傾向を挙げることができる。当然ながら、綿密な組織的知識を得ることには多くの利点があるが、特殊で研ぎ澄まされたスキルが求められる場合、企業はこれまで育ててきたゼネラリストでは不十分であることに気づきはじめている。一部の大学はこの問題を是正しようと試み、楽天をはじめとする近代化の進んだ企業の一部は雇用モデルを変更したものの、ほとんどの場合、組織は別の選択肢に目を向けなければならず、特により高いレベルのIT業務委託による雇用を求めることになる。

業務委託は自明の解決策のように思われるものの、その成功を妨げる大きな問題の1つとして、日本での契約社員に対する悪い印象が存在する。堅調な業務委託業界が存在する米国や欧州とは異なり、日本では企業にとっても候補者にとっても一様に、業務受託の概念と、前述のような低賃金労働者とを区別するのが難しくなっている。幸い、このような考え方は徐々に変化しつつあるようだ。

ヘイズのIT業務委託チームであるITソリューションズが候補者の業務委託に対する考えを改善する目的で開催しているセミナーやネットワーキングイベントの成果が上がり、豊富な経験をもって市場に参入する候補者の数が増加している。

これに引き続き過去12カ月間では、企業(とりわけ金融サービスおよびハイテクベンダー部門の企業)において、スキル不足となっている職務を迅速かつ円滑に補充し得る、シニアレベルで高スキルの業務委託候補者がIT分野には数多く存在するということが認識されつつある。また、これらの企業は、そうした高需要で正社員よりも高いスキルを持つ候補者には相応の報酬が支払われるべきとの考えを持ちはじめており、候補者から見ても業務委託という職務の評価はさらに高いものとなっているのだ。

必要とされるスキルと適応能力を備えた人々にとって、IT部門での業務委託には多くの利点がある。候補者が業務委託という職務を選ぶ一番の理由は、キャリアに途中で変化を与え、新しい専門分野で経験を積むためと思われる。業務委託となる多くの職務において、候補者は(他の領域で不足している部分があるとしても十分な柔軟性を持ってさえいれば)条件を必ずしも100%満たす必要がないため、候補者にとっては製品に関する知識を得るとともに、新しいスキルを獲得して成長させる機会となるのだ。

またさまざまな理由により、終身雇用の立場からはずれていて市場に戻る道を探している候補者や、業務委託で得られる柔軟な立場とワークライフバランスを実現し、さらに健康保険と有給休暇の資格を得て、委託期間延長の可能性も手にしながらキャリアを積んでいる候補者も。

どのような理由があるとしても、業務委託を取り巻く認識は候補者と雇用者の双方で向上しはじめているため、両者にとって有益な状況となり得ることにほとんど疑念の余地はない。そしてスキル不足が日本全体に広がり続け、IT業務委託部門が成長し続ける限り、特によりハイエンドなリクルート市場では、ここ数年間にますます対応が難しくなってきている人材不足の問題に対して、業務委託がその解決策になる可能性があるのだ。

関連情報

https://www.hays.co.jp/media-centre/index.htm

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。