人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.23

バリキャリ女子がやっている美容習慣TOP3

 

毎日かっこよくバリバリ働く「バリキャリ」女子たち。仕事のみならず美容にも気を使っている人が多いだろう。今回、パナソニックは、30~40代の仕事意識が高く、バリバリ働くキャリアウーマン「バリキャリ」女性500名を対象に「仕事と美容」に関する意識・実態調査を行なった。

★4割超が「同僚よりも美容に気を使っている」
はじめに、仕事と美容に関する意識についてきくと、「仕事に対する意識も美容意識も高くありたい」(64%)と回答した人が6割超という結果に。「バリバリ働いていても美しくありたい」というバリキャリ女子たちの“心意気”を感じさせる。「同僚より美容に気を使っている」という人も43%と多く見られた。「美容」に対する高い意識の背景には、仕事への影響もあるようで、半数超が「美容に気を使っていることが仕事で役立った」(51%)と回答。実際にその経験がある人も35%に上る。

具体的なシーンとしては、「販売職をしているため、見た目には気を使っている。お客様にアドバイスを求められることもあります」(39歳/販売職)、「初対面の女性と化粧品やネイルのことで盛り上がり、営業に繋がることがある」(32歳/営業職)など、「美容への関心」がそれぞれの職種に合った大きなメリットを生んでいることがうかがえる。

★平均美容費は1か月で1万1887.1円
続いて、そんな美容意識の高いバリキャリ女子たちに、具体的な美容習慣を深堀りした。まずひと月あたりに「自分の美容」に使っている金額をきくと、平均「1万1887.1円」。

続いて社会人になってから実施したことがある美容法をきくと、1位は「脱毛サロンに通う」(40%)、2位は「ネイルサロンに通う」(25%)、3位は「週1回以上ジムやヨガのサロンに通う」(24%)という結果になった。

サロンやジムに通い、「プロの手」を借りて美を維持するバリキャリ女子たちが多く見られ、その中でもバリキャリ女子たちは「ネイル」や「ジム」よりも、「脱毛」への関心が高いことがわかる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ