人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

迷惑電話をブロックしLEDで着信を知らせるパナソニックのパーソナルファクス「KX-PD515」シリーズ

2018.05.23

パナソニックは、着信時のお知らせ機能を強化したパーソナルファクス「KX-PD515」シリーズを6月14日より発売する。価格はオープン価格。予想実勢価格は子機1台付きが約2万5000円、子機2台付きは3万5000円

「KX-PD515」シリーズは「子機では着信や不在着信、留守録に気づきにくい」という利用者の声に応え、子機に着信を知らせる「着信お知らせLED」機能を搭載。これにより不在着信時、留守録音時にも視覚的に気づくことができるようになった。

また、迷惑電話対策として、電話をかけてきた相手と受ける側の双方に注意を促すメッセージを流す「迷惑防止(※1)」機能も搭載している。さらにナンバー・ディスプレイ契約なしでも不在着信履歴を残し(※2)、着信があった「日付」と「時刻」を最大30件まで記憶できる便利機能を搭載。主な特徴は次のとおり。

1. 着信に気づきやすい「着信お知らせLED」を子機に搭載
着信があると光ってお知らせするLEDを子機に搭載。着信時に点滅するので、掃除機などの音で呼出音が聞き取りづらいときにも、かかってきた電話に気づきやすくなった。また、不在着信や留守録音があるときにはゆっくり点滅して、外出から戻ったときなどに着信があったことがわかり便利だ。

2. あんしんの「迷惑防止(※1)」機能搭載
呼出音が鳴る前に、相手に「この通話は迷惑電話防止のために録音されます。ご了承ください」という警告メッセージを自動で流す。着信中は呼出音と「迷惑電話にご注意ください」という注意喚起のアナウンスを交互に自動で繰り返す。ナンバー・ディスプレイ(※3)に加入している場合は、親機の電話帳に登録されていない相手からかかってきたときのみ「迷惑防止(※1)」機能が働く。

また、電話に出ると、通話が1件(最大約10分)録音される(電話に出るたびに上書きされる(※4))。SDカード(※5)を使用すれば、録音時間と録音件数を増やすこともできて安心だ。

なお、「迷惑防止(※1)」機能を設定していない場合でも、呼出音が鳴っているときにあんしん応答ボタンを押すだけで、相手に名乗ってもらうようメッセージを流す「あんしん応答」機能も搭載している。

3. ナンバー・ディスプレイ契約なしでも不在着信履歴を表示
ナンバー・ディスプレイを利用していない場合でも着信履歴を残せるようになった。出なかった電話があった日付と時刻を30件まで記憶する(電話番号は表示されない)。親機・子機ともに液晶ディスプレイに着信があった旨を表示し、さらに親機は着信履歴/ファクス印刷ランプが点灯、子機は着信お知らせLEDがゆっくり点滅する。

※1:設定が必要。
※2:着信のあった日付と時刻が着信履歴に残る。(電話番号は表示されない)
※3:NTT東日本・NTT西日本のナンバー・ディスプレイサービスへの申し込みが必要。光回線やADSL環境などでひかり電話やIP電話サービスを利用している場合は、回線事業者またはIP電話サービス提供元に問い合わせを。ナンバー・ディスプレイサービスは構内交換機(PBX)、ビジネスホン、ホームテレホンを使っている場合は利用できない。
※4:保存の操作を行うことで録音を残すこともできる。
※5:あらかじめ親機にSD/SDHC/SDXCカードをセットしておく必要がある。SD/SDHC/SDXCカードは別売。SDカードをセットすれば最大約1000件まで録音が可能。

製品情報

https://panasonic.jp/fax/products/pd515.html

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。