人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.24

デスクで車掌気分を満喫できるZゲージ社の鉄道模型『C11蒸気機関車254号機タイプ』

「男が最後に行き着く趣味」として知られる鉄道模型。

自宅にレールを敷き鉄道会社のオーナー気分で酒を飲むのはじつに楽しい。そんなときにはドイツのメルクリンが最初に考案したレール幅6.5mmのZゲージが最高だ。デスクでも楽しめるその雄姿。小さいからこそ没頭できる世界観。

4輌の貨車とのセットでお届け。

 220分の1のC11を間近でよく観察すると、その精緻に作りこまれた質感の高さがよくわかる。企画しているのは栃木県のZゲージ専門メーカー「ロクハン」。日本の列車を次々にリリースしている気鋭のメーカーだ。さて、今宵も我が鉄道の出発を記念し乾杯だ。

九州・早岐地区で活躍していたC11を再現。筆者は会津地区で何度かC11と遭遇した。懐かしい。

220分の1という極小ながら立派に点灯する前照灯。一般的なNゲージより小さいが、精緻なつくりだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ