人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.24

実用的でカッコいい!封蝋の上に押すマグネットの印璽『ALUMA The World's First Magnetic Wax Seal』

 ヨーロッパにおいて、手紙や瓶の容器に封印を施すために用いる蝋である「シーリングワックス(封蝋)」

 蝋で封をした後に、上からハンコの様な印璽(いんじ)にて、差出人個人を特定する様な刻印を行う事により、その物が未開封である証明を行います。

 何故なら封蝋で閉じられた封筒を開封すると、封蝋が壊れてしまうからです。

「ALUMA The World's First Magnetic Wax Seal」は、世界で初めてのマグネット・シーリング・スタンプ(封蝋の上に押す印璽(いんじ))です。

ALUMA The World's First Magnetic Wax Seal

https://stamptitude.com/

 ユーザーは複数の種類の印璽(いんじ)を、マグネットで取り付け外しする事で、素早く簡単に切り替えることが可能です。

 ALUMAという名前は、そのボディが、アルミニウムが機械加工される事を表しています。

 ステンレス鋼製のリングはデザインの肝でもありますが、内部に収納された、強力なネオジム磁石用のハウジングの役割も担っています。

 ALUMAは、とても実用的で面白いスタンプです。

 ワックスシールは伝統的に、公式文書の認証に使用されていました。

 現在では、デザイナー、文房具愛好家、およびブランディングプロジェクトや書面による連絡に、個人的な封蝋による印璽を加えることを希望する人にとって、人気のある贈り物として好評を博しています。

 パッケージ化、酒瓶の密封、結婚式の案内書の送付のため、オフィス用、文房具としてなど、ワックスシールの用途には無限の可能性があります。

 ワックスシールは、複数のデザインを使いたくなる場合があります。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ