人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.22

スマホを装着するとその場が映画館に!2D映像に特化したヘッドマウントディスプレイ『MovieMask』

リベルタジャパンはクラウドファンディングサービスMakuakeにて、2D映像に特化したポータブルシネマHMD『MovieMask』の先行販売を開始した。価格は1万2980円コースほか。

『MovieMask』は北欧ノルウェーで開発された2D特化ポータブルシネマHMD。使用法は手持ちのスマートフォンを取り付けるだけ。日本製の特殊レンズで、「まさに映画館」という臨場感を楽しめるという。映像の解像度はVRゴーグルの約4倍を誇っており、メガネを着けてままでも装着できる。

VRゴーグルは3Dゲームには向いているが、2Dでの映画鑑賞には不向き。『MovieMask』は2Dでの映画鑑賞に最適のアイテムとなる。ちなみにVRゴーグルは2D仕様に切り替えると、画面が2つ出てきてしまい、これでは映画を思う存分楽しむことができない。『MovieMask』は2D専用のため、画面が2つになることはなく、観たい映画を存分に楽しめる。レンズとスクリーン(スマホ画面)までの距離も調節が可能だ。

製品イメージは動画をチェック

MovieMask社は、ノルウェーのトロンハイムに本社を置くスタートアップ。「生活をより楽しくする」をモットーに商品開発をしています。創業者のエリックは、有名な映画監督であるクエンティン・タランティーノの映画「ヘイトフル・エイト」を映画館で観た時に、「映画館で観る感覚」の素晴らしさに改めて気付いたという。現代がますますモバイル消費の時代に進んでいることを考えた時に、モバイル機器で「映画館で観る感覚」を経験できる商品があればと考え、「MovieMask」の開発に着手した。

製品情報

https://www.makuake.com/project/moviemask/

構成/編集部

 

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。