人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.20

90年代の未発売モデル『Pump EVO』をリメイク!リーボックから靴下のようなスニーカー『SOCK RUN.R』登場

グローバルフィットネス ライフスタイルブランドのリーボックは、1996年に商品化に至らなかったプロトタイプモデル『Pump EVO』のアウトソールを現代的なデザインによみがえらせた新モデル、『SOCK RUN.R』を限定発売した。

SOCK RUN.R

リーボックのランニングカテゴリーでは、2018年秋冬シーズンより90年代のランニングシューズに使われたリーボック独自のテクノロジーに現代的なデザインを融合させた新モデルを続々と発売して行く予定。その第一弾となるのが、『SOCK RUN.R』だ。このモデルは、2017年11月に一足先に日本の代表的なミュージシャンやアーティストにも絶大な人気を誇る「Vetements」とのコラボレーションモデルが中国で発売され、1日で完売となった話題のモデルだ。

SOCK RUN.R

『SOCK RUN.R』のアウトソールに搭載された“スプリット ツーリング”は、4つのパーツから構成され、中足部にスペースを持たせることによって、優れた軽量性と履き心地を生み出す。また、デザイン面でもサイドから見たときに印象的なフォルムになるような仕上がりとなっている。このパーツごとに分かれたソールを生み出すという挑戦は、90年代当時のシューズ市場においては画期的なイノベーションだった。

『SOCK RUN.R』のアッパー部分は、快適な履き心地のニット素材で、靴下のようなシルエットに仕上げた。また、ソック部分にはまるで工場から出荷されたサンプルかのような、 “Not For Resale RBK Sample(サンプルにつき転売禁止)” というファーストモデル限定の遊び心あるプリントが施されている。

SOCK RUN.R(ソックランR)

サイズ/23.0cm~30.0cm(Unisex)
品番/CM4742
カラー/ブラック/クラシックホワイト/クラシックホワイト
自店販売価格/2万5000円

関連情報

https://fitness.reebok.jp/topics/sock-run/

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。