人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.21

芝生の上を滑らせるだけで手軽にサッチをかき集める京セラの芝メンテナンス用ユニット

京セラの関連会社である京セラインダストリアルツールズは、庭のメンテナンスに使用する電動工具「スーパーマルチツール」用の新ユニット3モデルを発売した。

昨年の発売から好評の「スーパーマルチツール」は、100ボルト電源で使用する本体ユニットに、別売りの先端ユニット4モデル(芝刈り用・雑草取り用・樹木の切断用・生垣の剪定用)を使用用途に合わせて取り付けるマルチ型のツールだ。

今回発売される業界初(※)の小型ハンディタイプのサッチングユニット「SA01」は、芝の成長を妨げる、刈りカスや枯れた葉でできた「サッチ」を取り除く先端ユニット。従来は、レーキでかき出す手間のかかる作業を、本製品により手軽に効率良く取り除ける。さらに、鎌などの刃研ぎや、金属の錆び取り用のやすりユニット「BY01」を発売。場所を気にせず使用できる、コードレスタイプの本体ユニット「BSMT-1800」も同時発売する。

新ユニット3モデルは、使用用途をさらに広げたいというニーズに対応する、庭のメンテナンスツールとして、快適なガーデンライフをサポートしてくれるはずだ。

価格は「SA01」「BY01」が各1万300円、本体ユニット「BSMT-1800」は2万3300円。

■ 業界初の小型ハンディタイプのサッチング機「SA01」
刈りカスや、枯れた葉や茎でできたサッチを放置しておくと、通気性や水はけが悪くなり、芝の成長を妨げ、病気の原因にもなる。本製品は、芝生の上を滑らせるだけで、手軽にサッチをかき集める、芝のメンテナンス用ユニットだ。

四角 立ったままのラクな姿勢でサッチ取り
別売りの専用「ポール」を取り付ければ、立ったままの姿勢でサッチ取りができる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。