人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.20

新社会人必読!夢を叶えるために奮闘する若手社員たちの声

この春、新社会人になった方達は、まだ分からない事だらけで不安を抱えている人も多いかと思います。今回は、みなさんよりも数年前に新社会人となった若手社員たちの生の声を紹介します。

 

入社3年目社員の本音「営業って仕事がよくわからない」スカパーJSAT・江見直人さん

 天文の分野で研究者を目指し、生活していくには狭き門ですし、人の役に立つ仕事に就こうと。スカパーはテレビ番組の配信というイメージが強いですが、自社で所有する17機の人工衛星を使い、主に通信のビジネスに取り組んでいる、それが会社の根幹をなす事業だと会社説明会で知りまして。宇宙に関係しているところがいい、宇宙繋がりでこの会社に応募したのですが。入社して専門の天文学とは全く関係ないことに気づいた時は、ちょっとショックでした。

 

入社3年目社員の本音「いい意味で細かいことができる人間になりました」スカパーJSAT・江見直人さん

 学生時代の僕はけっこう適当な人間で、あまり理解しなくても行っちゃえみたいなところがあったんですよ。入社して間がない頃は、そんな性格が災いしたのか、失敗したこともありました。

 僕が担当する取引先で、ある会社の屋上のアンテナを建て替えたいと。移設後、正常に通信ができるかどうか試験をして、その報告書を担当者に手渡した。実は報告書はテストをしたメーカーから受け取ったものをそのまま提出したようなもので、僕は内容をまったく理解していなかった。

 

入社3年目社員の本音「チンパンジーからアレを投げつけられました」多摩動物公園・田口陽介さん

 子供の頃から動物が好きでした。犬や鶏や熱帯魚やいろんな動物を飼っていた。動物飼育系を専攻した大学時代、上野動物園でボランティアやアルバイトを経験して。卒業後は東京動物園協会という組織に籍を置き、多摩動物公園には嘱託として配属になり、昨年正規採用になりました。

 嘱託として配属になってすぐに、担当動物はチンパンジーと決まり、びっくりしました。お客として見ている時は運動場も広いし、いい展示だなと思いましたが、まさか飼育する側になるとは……。

 

入社3年目社員の本音「18頭のチンパンジーは僕の家族です」多摩動物公園・田口陽介さん

チンパンジーは群れで生活をします。関係を築くのが難しかったデッキーは、人間の手で育てられました。そんなデッキーは群れの中で第1位のケンタというオスへの挨拶ができないのです。チンパンジーは自分の方が下の場合、姿勢を低くしてアッアッアッと低い声を出したりお尻を見せる。デッキーはケンタに対してそんな姿勢がとれない。運動場に出すチンパンジーのメンバーは毎日考えますが、上位への挨拶の仕方を知らないデッキーは、ケンタとずっと戦い続けることになってしまうので、2頭を同じ群れに入れません。

 

入社5年目社員の本音「アルミの板をくの字型に曲げるまでに3か月かかりました」日本スピン・久保田佑輔さん

 藤沢市出身です。高校を卒業して電気関係の会社に就職して。主に配線の仕事をしていました。手がけたビルに照明が点灯した時はやりがいを感じましたが、一度仕事を覚えてしまうと、作業がいささか単純で。他にもっと、自分の可能性を試せるような仕事はないかなと。会社を辞めてハローワークに職探しに行くと、たまたま「へら絞り工見習い募集」というこの会社の求人が目に入ったんです。

 

入社5年目社員の本音「4年もやってもこれかよ……心が折れた日もありました」日本スピン・久保田佑輔さん

 5年修行をしても、まだできないことはたくさんあります。例えばH−ⅡAロケットの先端部のへら絞り。僕は上司の助手として作業を手伝います。直径3mの固い種類のアルミの一枚板を回転させながら金型に当てて、へら棒を使い、板を絞りお椀型に成形するのですが、まず力がいる。さらにへら棒を扱う微妙な加減を熟知していないと、加工はできません。

 

入社5年目社員の本音「惣菜売り場でエビ天を売る難しさを学びました」イオンリテール・土田万葉さん

 最初のお店は、仙台市青葉区にある仙台幸町店でした。このお店で印象に残っているのは、サラダの発注を間違えたこと。10個のところを100個とパソコンに打ち込み発注してしまった。翌日、100個のサラダが届く。

 

入社5年目社員の本音「課題は山積み。ここで止まるわけにはいきません」イオンリテール・土田万葉さん

 白い作業着姿で仕事をするお惣菜売り場は、おしゃれではないかもしれませんが、お客さんと対面する職場で、その点でもやり甲斐がいがありました。多賀城店では、

「卯の花の煮物、楽しみにしていたんだけどな」「今後は品揃えできるようにしますね、こっちの野菜の煮物はどうですか」高齢のお客さんとそんな会話をしたり。

 

入社3年目社員の本音「どこの会社に行っても稼げる人間に」ジャガー・ランドローバー・ジャパン村上篤寛さん

 新卒で就職したのは、主に自動車関係の部品を扱う大手のサプライヤーでした。海外に出向しやすいと考えて選んだのですが、会社は年功序列で海外出向も順番待ち。転勤、部署異動も希望通りになるわけではありません。日本の会社ならそれが当たり前なんですが、このままこの会社にいて年を食ったらヤバイぞという気持ちが募りました。

 

入社3年目社員の本音「スペシャリストの力をもつゼネラリストを目指す」ジャガー・ランドローバー・ジャパン村上篤寛さん

 僕の仕事は予測と実績の差異を見て、毎月、分析、報告していくことです。ある時、営業部門の先輩の女性が、不明な点を問い合わせるために僕のところに来ました。

「なんで私の把握している数字と、会計上の数字が違うのよ」彼女も仕事のできる人で、上司からの信頼も厚いし、数字にも自信を持っていた。

 

入社3年目社員の本音「チャレンジ精神からオーバーワークに」Hotels.comモリセイ雅さん

 父はニュージーランド人、母は日本人です。日本で義務教育を受け、15才から大学卒業までニュージーランドで、学校の寮やシェアハウスで生活をしました。大学ではインターナショナルビジネスなどを専攻しまして、さて就職はどうするか。

 日本のほうがバイリンガルの需要がある。有利な条件で就職できるだろう。ニュージーランドやオーストラリアと比べて、日本のビジネスの規模ははるかに大きい。両親も日本にいますし、自分を育ててくれた国でビジネスを学んでみたいと思いました。

 

入社3年目社員の本音「私の発言や判断にも責任が伴います」Hotels.comモリセイ雅さん

 今の私の仕事は海外支社にいる各マーケティングチャンネルの担当者と話をして、より日本でのマーケティング活動が、効率的になるかを調整することです。Hotels.comの日本サイトのマーケティングを多角的な視点から考えて、日本でのマーケッティングのチャンネル一つ一つを育てていく。

 

編集部&根岸康雄

http://根岸康雄.yokohama

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ