人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ドコモが顧客が必要とする情報やサービスを適切なタイミングで提案するAIエージェントサービス「my daiz」を提供開始

2018.05.19

NTTドコモ(以下、ドコモ)は、日々の生活において顧客が必要とする情報やサービスを、適切なタイミングでドコモやパートナー企業より提案するAIエージェントサービス「my daiz(マイデイズ)」を5月30日より提供を開始する。

「my daiz」では、天気・交通・アラーム・グルメ・おでかけ情報などの日常生活に関する基本コンテンツおよび各メンバー(パートナー企業のエージェント)からのおすすめ情報を無料で提供する。さらに、基本コンテンツをより便利に利用できる機能として、天候や交通情報に合わせてアラーム時刻を調整したり、帰宅時間に合わせた傘のリマインドなど、利用者の生活エリアや趣味嗜好にあわせた情報を、「my daiz」が先読みしてインフォメーション通知でお知らせする機能については、月額料金100円(税抜)での提供になる。

なお、現在、iコンシェルを利用中の人は、料金は変わらず「my daiz/iコンシェル(月額コース)」として利用できる。提供開始時は、ドコモに加え、33の企業や自治体のパートナーと連携し、56のメンバーを提供する。

同社では今回の発表に際して、「『my daiz』の提供により、自然なコミュニケーションを通じて、ドコモおよびパートナー企業、自治体の多様なサービスをより身近にし、お客さま一人一人のお得、満足、安心を提供してまいります」とコメントしている。

サービス概要

「my daiz」とは、ドコモの新たなAIエージェントサービスで、AIがユーザーの行動や状況を学習し、一人一人の暮らしに必要な情報やサービスを提供するものだ。「my daiz」の利用者に関するデータ(スケジュールやスマートフォンの利用情報など)を学習し、ドコモやパートナー企業、自治体のメンバーが、その生活エリアや趣味嗜好にあわせた情報を適切なタイミングで届けてくれる。「my daiz」では、外出先でも家の中でも、スマートフォンやタブレットの待受け画面上や「my daiz」アプリのトップ画面、および対話を通して、その時々に必要な情報を届ける。

サービスの特徴

・パーソナライズ
利用者の行動や特性に合わせて、行動パターンや趣味嗜好を推定するパーソナライズ機能。さらに、そのパーソナライズした情報をもとに、利用者へ最適なタイミングで情報をお届けするインフォメーション通知機能も備える。

・外でも家の中でも日常生活の様々なシーンでの利用に対応
しゃべってコンシェルで培ったスムーズな音声対話だけでなく、タッチ操作やテキスト入力といったスマホならではの操作で、様々なシーンにあわせた利用が可能。また、キーワードによる音声起動で、スリープ中や充電中でも話しかけるだけでAIスピーカーのように対話が可能だ。

・多彩なサービス・パートナー連携
dTV、dマガジンなどドコモが提供するサービスに加え、多彩なパートナー企業が提供する多様なサービスとの連携を実現。利用者が、好みに合わせてパートナーである企業や自治体のメンバーを登録することができる。

利用イメージは動画をチェック


関連情報

https://www.nttdocomo.co.jp/

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。