人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コーヒーの新潮流「スペシャルティコーヒー」って何?

2018.05.25

 そして、フタをかぶせ、若干の抽出時間を待ったのち、真ん中のプランジャーをゆっくり押してゆく。

フタをかぶせ抽出する

 気持ちゆっくりめにコーヒーカップに注いでいき―

 カップ1杯分のできあがり(フレンチプレスに残っている分量をあわせ、約3杯分がサーブされる)。

 出来上がったスペシャルティコーヒーは、酸味が際立ち、雑味が全くなく、コーヒー通とはいえない筆者にも、並みのコーヒーとは異なる風格ある味わいが感じられた。筆者のみならず、多くの来店客も、おおむね似た好印象を持つという。吉田さんは、「スターバックスなどの重めのコーヒーに慣れている方が、当店のスペシャルティコーヒーを飲んでいただくと、『割と酸味が立っていて、あまり重くなく、すっきりしている』といふうに感想をいただいて、それからはスペシャルティコーヒーをリピートされる方がけっこういらっしゃいます」と話す。

 ちなみに、当店で扱う豆はケニア産だが、「スペシャルティコーヒー=ケニア」というわけでなく、日本でも今では様々な産地・農園のスペシャルティコーヒーが楽しめるようになっている。もし、スペシャルティコーヒーに興味を持たれたら、まずはご近所のカフェをたずね、1杯注文してみるとよいだろう。そこから、全く新しいコーヒーの魅力に気づくことになるはずである。

協力/吉田麻子さん
1970年、函館生まれ。株式会社カラーディア代表取締役。カラーセラピストの肩書で全国的に講演するかたわら、2017年12月にブックカフェBOOK CAFE irodoriをオープン。カフェ内で開催される読書会や小規模なセミナーが人気を呼んでいる。

参考図書:『スペシャルティコーヒー物語』(マイケル・ワイスマン/楽工社)

文/鈴木拓也(フリーライター兼ボードゲーム制作者)

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。