人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.17

PC並みの打刻感!電子ペーパーディスプレイで文字が見やすくなったキングジムの新型『ポメラ DM30』

キングジムは、テキスト入力に特化したデジタルメモ「ポメラ」の最新モデル『ポメラ DM30』を6月8日より発売する。価格は4万3000円。本体色はダークシルバー。

デジタルメモ『ポメラ』は、テキスト入力に特化した、コンパクトで携帯性に優れたデジタルツール。2008年の発売から今年で10周年を迎える。電源を入れるとすぐに起動し、スムーズに文章作成を行えることから、外出先でのメモや執筆などの用途で多くの支持を得て、累計販売台数は約35万台に達したという。

また、世界最大規模のクラウドファンディングサービス”Kickstarter”において、米国での需要調査を目的としたプロジェクトを6月14日まで展開中だ。

新製品の特徴は次のとおり。

安定・快適なタイピングを実現した折りたたみキーボード

 

観音開きの折りたたみキーボードを搭載。キーボードの開閉と連動して、格納されているキーフットが自動的に現れて接地面が固定されるため、安定したタイピングが可能だ。キーピッチは横17mm、縦15.5mmと、コンパクトなボディながらもノートパソコン並みの打ち心地を実現している。

長時間作業でも疲れにくい、目に優しい電子ペーパー「E Ink」を初採用

「ポメラ」シリーズで初めてE Ink社の電子ペーパーディスプレイを採用。紙に印刷されたようにくっきりと文字が表示されるので、バックライトなしでも文字が見やすく、長時間の作業も快適に行なえる。

単3形アルカリ乾電池で長時間駆動

単3形アルカリ乾電池2本使用で、約20時間駆動する。コンビニ等でも販売されている3形アルカリ乾電池電池ゆえ、切れても外出先ですぐに交換が可能。エネループの使用にも対応する。

このほかにも、「ポメラ」のために開発された専用ATOKを搭載。日本語変換をスムーズに行うことができるうえ、補助辞書の数が大幅にアップ。53種類から選択可能になった。また、上位機種の『ポメラ DM200』で好評のアウトライン機能を搭載。見出し一覧と本文の編集画面を分けて表示でき、見出し単位での位置の入れ替えが可能で、章立てのある文章作成にも便利だ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ