人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.17

新しくなったMINI、何がどう変わった?

ビー・エム・ダブリューは、MINIのラインアップにおいて基幹モデルとなるハッチバック・タイプの3つのモデル、MINI 3ドア、MINI 5ドア、MINIコンバーチブルをモデル・チェンジ。全国のMINI正規ディーラーにおいて販売を開始した。

3モデル共に、一目でMINIと分かるMINIのオリジナル・コンセプトを継承しながら、ユニオン・ジャックをモチーフとしたリア・コンビネーション・ライトやインテリア・サーフェスを採用する等、モダンな最新のデザインとしている。

そして7速ダブル・クラッチ・トランスミッション*、8速スポーツ・オートマチック・トランスミッション、車両そのものに通信機能を持たせることで車両外部との通信によるコネクティビティを高め、ドライビングと日常生活のシームレスなサービスや様々な情報の提供を可能とするMINI Connected(コネクテッド)の採用により、新型モデルの価値観を高めている。

デザイン

新型MINIのフロント・デザインでは、MINIのデザイン・アイコンである、丸型ヘッドライト、六角形グリル、クローム・パーツといった要素を生かしながら最新技術とモダンなデザインを融合し各所を一新している。最新のCI(コーポレート・アイデンディディ)に基づく新しいMINIのロゴを配置し、丸型ヘッドライトはLEDのデイライト・ランニングを標準装備することで丸目をくっきりと浮き立たせている。リアのコンビネーション・ライトはMINIの故郷であるイングランドを感じさせるユニオン・ジャックのデザインを取り入れると共に、左右非対称なデザインとすることで、個性をより際立たせている。

トランスミッション

ガソリン・エンジン搭載の新型MINIには、新開発の7速ダブル・クラッチ・トランスミッション、ジョン・クーパー・ワークスのオートマチック・トランスミッション搭載モデルには新開発の8速スポーツ・オートマチック・トランスミッションを搭載する。燃費性能の向上も図りつつ、オートマチック・トランスミッションに比べ、よりダイレクトな走行が可能となり、MINIらしい、ドライバーが積極的にドライビングを愉しめるきびきびとした楽しい走りを実現させている。

MINI 3 ドアのメーカー希望小売価格( 8% 消費税込)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ