人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.17

カレー大學学長に聞く!今年ブレイクするのはどんなカレー?

好きなカレーはあるだろうか。カレー総合研究所が、カレーメーカー・外食産業・カレー店・小売店・ネットショップなど1000以上の関係者及び企業にヒヤリング、実態調査した結果、2018年のカレートレンドの特徴は、カレー愛好者が《外食派》と《内食派》に大きく分かれると分析した。

★外食では「スパイスカレー」が全国を席巻!大ブームの模様
・昨年、大阪から東京へ波及したスパイスカレーが札幌・名古屋・福岡など日本全国に波及
・日本各地でその土地の食文化を活かしたスパイスカレーに進化を遂げている
・大手メーカーがレトルトカレーなどの新商品を続々発売!外食やコンビニにも新たな動きが

★内食では「クリーミーカレー」が人気急上昇!
・内食はスパイスカレーとは対極の、乳製品などを使ったクリーミーカレーが主流に
・2013年からじわじわ続いてきた「新甘口ブーム」が、「クリーミー」へとさらなる進化を遂げる

 

 

カレー総合研究所 所長
カレー大學 学長
井上岳久(いのうえたかひさ)

1968年生まれ、カレー業界を牽引する業界の第一人者。カレー大學学長
横濱カレーミュージアム・プロデューサーを経て現職に至る。横濱カレーミュージアムを立ち上げ、2002年11月にプロデューサーに就任し、入館者数減少に悩む同館を復活に導く。

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ