人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.17

なぜ、こんなに愛される?無印良品の家電学

1980年に西友のプライベートブランドとしてスタートした「無印良品」。今、特に家電カテゴリーが人気となっています。その秘密はどこにあるのか? 今回は無印良品家電のヒットの秘密に迫ってみましょう。

 

発売から37年「無印良品家電」の知られざる歴史

『ビデオ内蔵テレビ』発売

1980年に産声を上げてから37年。当初わずか40品目からスタートしたそのアイテムは、家庭用品、衣料品から家具、そして家に至るまで、今や7000品目以上にも及ぶ。そんな中、「コスパが高い」「シンプルなデザインが良い」など注目される同社の家電がどのように進化したのか、その足跡を追った。

 

発売から約半年で2万台突破!無印良品『豆から挽けるコーヒーメーカー』ヒットの理由

今年2月の発売から約半年で2万台を売り上げたヒット商品『豆から挽けるコーヒーメーカー』。従来の無印家電とは一線を画すプロスペックマシンが支持を集めた理由とは?

 

深澤直人氏に聞く〝無印らしい〟家電のカタチとは

日本を代表するプロダクトデザイナー、深澤直人さん。その名は決して表に出ないが、「無印良品」のものづくりにおいて彼の果たす役割は大きい。開発時のフローチャートとともに深澤さんの関わり方とこだわりを紹介しよう。

 

パワーを確保しつつ存在感を消した無印良品の『空気清浄機』

2014年秋に発売された円筒形の空気清浄機は、ニッポン家電のイノベーター「バルミューダ」社との協同開発。無印良品が正式にそれを謳ったことでも注目を集めた製品だ。その開発の裏側に迫る。

 

編集部員が「欲しい」「使ってる」無印良品家電12選

12月号のDIMEでは「無印良品の家電学」と題し、無印家電を特集した。そこで、その特集の中から日々更新される新製品やトレンド情報にアンテナを張り、ネタ集めに励むDIME編集部員が自らの愛用品や気になるアイテムをレコメンド。併せてトレンド誌編集者ならではの視点で、人気の秘密を分析する。

 

整理収納サービス、青果売場、法人オフィス、挑戦を続ける無印良品の新事業戦略

今回メインテーマとした家電以外にも、無印良品のチャレンジは止まるところを知らない。数ある中でも、特に注目の取り組みを指揮する担当者に取材。未来を見据える無印良品の戦略とは?

 

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ