人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.19

新型『iPad』「Apple Store 新宿店」から見えてきたAppleが狙う未来戦略

■連載/法林岳之・石川 温・石野純也・房野麻子のスマホ会議

 スマートフォン業界の最前線で取材する4人による、業界の裏側までわかる「スマホトーク」。今回は新型『iPad』、新形態となってきた「Apple Store」について議論します。

■「Apple 新宿」がオープン!

房野氏 Appleのお店が、海外と日本(新宿)と、次々にオープンしましたね。

Apple Store 新宿

サンフランシスコのApple Store

房野氏

石川氏 Appleにだいぶ余裕があるというか、お店でモノを売るのではなく、体験をさせるスペースになってきたかな。サンフランシスコもシカゴも新宿もそうだけど、とにかく大きなモニターがあって、そこでアプリの使い方を教えるのがメインにきている。商品は端っこの方みたいな感じになっていて、しかも3か所すべて、店舗が街に一体化している。

石川氏

石野氏 タウンスクエアですね。

石野氏

石川氏 新宿はガラス張りだし、シカゴは外にある階段とフロアが同じ高さになっていて一体感がある。

石野氏 建物の周りに階段があって、その階段もAppleの敷地なんですよ。階段もAppleが作った。

石川氏 サンフランシスコはガラスの壁がガーッと開いて気軽に入れるようになっている。しかも、中にちょっとした休憩スペースがあって、ベンチが置かれている。街づくりもしている感じ。

石野氏 商品を買わなくていいくらいの雰囲気。寛いでくれ、交流してくれって感じのコンセプト。

石川氏 サンフランシスコのお店では仕事をしている人がいた。

石野氏 椅子があって、電源まで用意されている。残念ながらお茶はありませんでしたが。

石川氏 オフィス代わりに使っている人もいる。

石野氏 めっちゃ仕事できますよね。

石川氏 単にモノを売るのではなく、Appleに愛着を感じてもらうための場所。iPhoneの使い方を学んでください、みたいな感じになっている。こういうのは他のメーカーにはないなあと思いますね。

法林氏 現状、ほかのメーカーにはできないからね。Appleの強みですよね。

法林氏

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ