人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

いよいよ始動したKDDIの高橋社長新体制、カギを握るのは「じぶん銀行」と「au WALLET」

2018.05.21

■期間限定ポイントも注意! こまめに確認を

石川氏 KDDIの「Wowma!」の話をしていいですか? 先日、どんなもんかなと思って買い物をしたんですよ。で、送られてきたんですけど、配送会社名がRakuten-EXPRESSで、集荷倉庫がRakuten Directになっていたんですよ。なんじゃコレみたいな。お店が実際、使っているのは楽天の仕組みなんだ、みたいな感じ。

法林氏 オンラインショップって、結局、元は一緒。

石川氏 出口は違えど中身は一緒。

法林氏 ただ、去年くらいかな、Yahoo!ショッピングが、出店するのにお金がかかりません、というキャンペーンをやった時に、ソフトバンクと関わりのある会社はごそっと、楽天から抜けてYahoo!ショッピングだけにしているんですよ。僕が知っている人も楽天にショップを持っていたけど、そちらは辞めて、Yahoo!だけにしている。両方出していたのにYahoo!だけにしているところもある。とはいっても、お店の充実ぶりを見ると、圧倒的に楽天の方がいい。仕組みもよくできている。ポイントも気がつけば、国内、クレカでもっとも使いやすい人気ナンバーワンの楽天カードってことになっている。それだけポイントが貯まりやすくて、仕組みを上手に作っている。Yahoo!カードはTポイントが付くけれど、会員数に圧倒的な差がある。

房野氏 ソフトバンクの話が出てきませんが、なぜソフトバンクはポイントが弱いイメージがあるのでしょう。

石野氏 ソフトバンクはTポイント。

法林氏 TSUTAYAと組んでTポイントにしたのが賛否両論で、ポイントサービスを自前で作らなくて良くなったというメリットがある反面、結局Tポイントじゃんって話で、Tポイントはなかなか貯まらない。他のポイントサービスが伸びてきたり、TSUTAYAも尻に火がついていたりで、それじゃまずいというのでクロネコヤマトと提携した。ヤマト運輸は独自のポイントを辞めてTポイントを始めた。いろいろ仕掛けているので、Tポイントが巻き返してくると思う。

石川氏 Tポイントは貯める中で、このブランドを使っているから貯まるということが見えにくい。dポイントはドコモを使っているからこそ貯まるし、『au WALLET』ポイントも、auでポイントが貯まって、いろいろなところで使えるということにロイヤリティがある。ソフトバンクはそこを放棄した。ユーザーからすると、Tポイントが貯まって便利だけど、ソフトバンクに対しての愛着心が湧きにくい。

法林氏 自分のところでコントロールしていないので、いろんなサービスを作りにくい。ソフトバンクの回線とYahoo! IDのTポイントの連携も、1対1でしかできなかったことをこの座談会で指摘したら、あとで複数の回線から紐付けできるようになった。ああいうことも他社のサービスなので勝手にできない。自分たちで気が付かない。

石野氏 Tポイントは期間限定ポイントが、使いにくすぎる。

法林氏 どのサービスも期間限定ポイントは面倒くさいけどね。

石川氏 その点、『au WALLET』ポイントは期間限定ポイントがないから使いやすいんですよ。

法林氏 dポイントも、更新の時にもらう期間限定ポイントをどうしようかと。ローソンやマクドナルドでせっせと使わないと消えてしまう。

石野氏 dデリバリーで使うか、ローソンで使うか。

石川氏 こまめにポイントをチェックしておかないと、ある日ドカッと貯まっていて、ある日ドカッとなくなっている。

法林氏 ポイント話のついででいうけど、auの更新でもらう「2年契約(誰でも割)更新ギフト券」って体験した?

石川氏 してないです。

法林氏 結構、面倒くさいよ。3000円分のポイントが来るんだけど、au STAR ギフトセレクションからしか買えない。

房野氏 そのポイントについては気がついていませんでした。

石川氏 あれだけ用意している割に気づかない。『au WALLET』 ゴールドカードかな、機種変更で使えるポイントの連絡がSMSで来て、どうやって使ったらいいんだと。

法林氏 そう言われてもさ、みたいな。

石川氏 今、ポイントを送ってこられても使えない。8月に送ってっていいたい。

法林氏 機種変更しない時期に送ってこられても困るよね。

石野氏 『iPad』だとSMSも来ない。どうしたらいいんだろうと思って、「更新ありがとうポイント」で検索して、ウェブサイトのページにたどり着いたら、やっと判明した。

石川氏 きっと気づかれないようにしてるんだよ。逆に、気づいてもらうことによって、ポイントがもらえたっていう認知や喜びにつながる。

房野氏 自分のポイントのページをこまめにチェックしましょうということですね。

......続く!

次回は、中国のスマホメーカーの躍進について話合います。ご期待ください。

法林岳之
法林岳之(ほうりん・ たかゆき)
Web媒体や雑誌などを中心に、スマートフォンや携帯電話、パソコンなど、デジタル関連製品のレビュー記事、ビギナー向けの解説記事などを執筆。解説書などの著書も多数。携帯業界のご意見番。

石川 温
石川 温(いしかわ・つつむ)
日経ホーム出版社(現日経BP社)に入社後、2003年に独立。国内キャリアやメーカーだけでなく、グーグルやアップルなども取材。NHK Eテレ「趣味どきっ! はじめてのスマホ」で講師役で出演。メルマガ「スマホで業界新聞(月額540円)」を発行中。

石野純也
石野純也(いしの・じゅんや)
慶應義塾大学卒業後、宝島社に入社。独立後はケータイジャーナリスト/ライターとして幅広い媒体で活躍。『ケータイチルドレン』(ソフトバンク新書)、『1時間でわかるらくらくホン』(毎日新聞社)など著書多数。

房野麻子
房野麻子(ふさの・あさこ)
出版社にて携帯電話雑誌の編集に携わった後、2002年からフリーランスライターとして独立。携帯業界で数少ない女性ライターとして、女性目線のモバイル端末紹介を中心に、雑誌やWeb媒体で執筆活動を行う。

■連載/法林岳之・石川 温・石野純也・房野麻子のスマホ会議

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。