人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.19

たった半日でOK!糖尿病や高血圧の予防・改善に有効な断続的ファスティング

■24時間のファスティングで腸幹細胞の再生能力が向上

 ほかにも最新の研究ではファスティングがアンチエイジング効果をもたらすことが報告されている。ファスティングによって、細胞が若返るというのである。

 米・マサチューセッツ工科大学の研究チームが先日、学術ジャーナル「Cell Stem Cell」で発表した研究では、マウスを使った実験で24時間のファスティングによって、腸幹細胞の再生能力が顕著に向上することを報告している。

 加齢によって腸内の新たな細胞を作る能力は徐々に衰えていくことが確かめられているが、今回の研究では高齢のマウスであれ若いマウスであれ、24時間のファスティングで腸幹細胞の再生機能の“スイッチ”が切り替わることを指摘している。

Science Daily」より

 ファスティングによって“スイッチ”が切り替わるとどうなるのか? なんと細胞の代謝が炭水化物を燃焼する通常のものから、脂肪酸の代謝に切り替わることが明らかになったのだ。ファスティングによって、いわばエネルギー源が炭水化物から脂肪へと変化するのである。このスイッチの切り替えは減量面でも大きなアドバンテージになるだろう。

 腸幹細胞は腸の内壁を維持する役目を果たしていて、通常は5日毎に再生している。傷や感染症によるダメージを修復する重要な役割もまた担っている。しかし加齢によって再生能力は低下し、回復するまでに時間を要するようになるのだが、今回の研究でファッスティングによって衰えた腸幹細胞の再生能力を取り戻せることが指摘されることになった。

「ファスティングは腸に多くの好影響を及ぼします。再生能力を高めるだけでなく、感染症や癌のような腸を脅かすあらゆる疾病の治療に利用できる可能性が開けています」と米・マサチューセッツ工科大学のオメル・イルマズ博士は語る。

 胃腸の調子がどうにも思わしくないという時には丸1日のファスティングを検討してみてもよいのかもしれない。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。