人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.15

終電を逃した時、どこで寝るのが一番効率がいい?

飲みすぎたり、遊びすぎてついつい終電を逃してしまうことって多少はあるもの。特に飲み会が多いビジネスパーソンや学生にとっては日常茶飯事ではないだろうか?だが終電を逃した時って一体どこで寝れば良いんだろう?と疑問が湧くと思う。そこら辺のネカフェで寝る、そんな安直な考えで行動して良いのだろうか…。

「睡眠負債」「健康経営」などが昨今バズワードに上がるように、眠りと日中のパフォーマンスは切り離せない関係にあることを私たちは知っている。ならばもっと眠りの質にこだわるべきだ。「終電を逃したとしてもコストが低く、質の良い眠りを取れるスポットは一体どこなのか?」Somnusは、同社サービス「Somnus」の睡眠計測機能を用いて、カラオケ・ネットカフェ・カプセルホテル・野宿の計4スポットの眠りの質を調査した。

【調査結果】

今回の調査では何と、野宿が睡眠効率94%、費用0円と最もコスパの良い睡眠スポットであるという結果になった。逆にカラオケは費用が発生する割りには全く眠りの質が良くなく、寝床としてはあまりオススメはできない結果に。もしコストパフォーマンスを重視される方はこれから寝袋を持ち歩いて見てはどうだろうか?

*「睡眠効率」とは就寝から起床の時間の中で実際に眠りに入っていた割合のこと。睡眠効率が高いほど質の良い眠りの証。Somnusではスマートフォンの加速度センサーによる体動検知で眠りの質を計測している。
*今回の調査における野宿は万全の安全の対策の元行っている。もし野外で睡眠する際はしっかり寝袋を持って、安全を第一に考えよう。

関連情報

http://somnus.jp/somnus/

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ