人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.17

ココを押さえておけば通になれる最旬グルメスポット12選

@DIMEでは有名なお店から知る人ぞ知るお店まで、様々なグルメスポットを紹介しています。今回は中でも選りすぐりのグルメスポットを紹介します。

 

「109メンズ」がリニューアル!新しい渋谷を体感できる新スポット「MAGNET by SHIBUYA109」

 渋谷スクランブル交差点に建つファッションビル「109メンズ」が、「MAGNET by SHIBUYA109(マグネット バイ シブヤ109)」として2019年の全面改装に向けて、段階的にリニューアルを進めている。リニューアル第一弾となる7階、屋上施設、一部店舗が“渋谷の日”(4月28日)にオープンした。

 

渋谷にオープンした1フロア1店舗の新スポット「GEMS神宮前」の気になる中身

 野村不動産が手掛ける都市型商業施設「GEMS」シリーズの7棟目となる「GEMS神宮前」が4月末にオープンした。狭いフロアスペースを有効活用し、1フロア1店舗型を展開。地下1階~2階はアパレルブランド「チャンピオン」のブランドストア、3階~10階は和食、エスニック、餃子、焼肉などの飲食店が入っている。

 

クラフトビール激戦区の神田駅南口に『びあマ神田』がオープン

近年、神田界隈はクラフトビールの一大名所になりつつある。「デビルクラフト」「クラフトビアマーケット」「よなよなビアワークス」等々、クラフトビールファンなら一度は行きたい店が軒を連ねる。そこにもう1軒、強力なビアバーがオープンした。「びあマ」神田店だ。

 

博多に行ったらステーキを食べるべき理由

ゴールデンウィークに国内旅行に出かける方も多いだろう。博多は国内の人気観光地のひとつで、年中、観光客が絶えない場所だ。北は海に面した美しいエリアでもあり、博多駅から電車で25分も行けば、福岡を代表するベイエリア「福岡タワー」「シーサイドももち海浜公園」や有名人と握手できる穴場スポットがある「福岡 ヤフオク!ドーム」、季節を問わず国内外の観光客が訪れ、地元の買い物客でもにぎわう「キャナルシティ博多」、そして中州エリアの屋台など、見どころは多い。

 

リューアルした小田急百貨店のデパ地下で見つけた見た目も味も大満足のお惣菜7選

 小田急百貨店新宿店本館地下2階食料品フロアの洋・中華総菜売場が2月にリニューアルオープンした。30~40代の働く女性をターゲットにした売場には、見た目も鮮やかで健康に配慮した新感覚の惣菜が目白押しで、スペースを縮小したにも関わらず、売上が倍になった店舗もあるとのこと。食べる前に思わず写真を撮りたくなるような“華やかデリ”を紹介する(価格はすべて税込)。

 

タルト、食パン、トリュフパスタ、メニューはひとつだけの「超専門店」がなぜ流行る?

 東京駅構内に漂う芳ばしい香りに誘われて足を向けると、そこに現われる長蛇の列。それは焼きたてのクッキーに、北海道産フレッシュバターをふんだんに使ったバタークリームとバターキャラメルを挟み込んだ『プレスバターサンド』を求める人々の姿だった。『プレスバターサンド』は、今、話題の製菓企業BAKE Inc.の新商品。同社は『ベイク チーズタルト』など6つのブランドを展開しているが、各店舗で販売するのは1商品のみ。2013年に同社を立ち上げた会長・に聞いた。

 

パティ6枚重ねのUSキングバーガーも!世界20か国で展開する『FATBURGER』が渋谷にオープン

ジー・スリーホールディングスの子会社であるGreen Micro Factoryは、アメリカの老舗グルメバーガーブランド「FATBURGER」の日本第一号店を4月28日、渋谷駅前MAGNET by SHIBUYA109内にオープンすると発表した。FATBURGERは、ボリューミーながら脂肪分20%以下の赤身牛肉パティに7種の薬味を乗せて、南カリフォルニアのフレンドリーなサービスで提供するハンバーガーショップだ。

 

萌え擬人化されたウルトラ怪獣と盛り上がれる六本木のレストラン『KAIJU MUSUME 6』

〝ウルトラ怪獣レストラン〟が六本木に現る! と 聞き、真っ先にイメージしたのが、ゴモラやレッドキングの着ぐるみを着た人がオーダーをとったり料理をサーブするシーン。店内では、肩がぶつかったといい争う怪獣たちがいきなり戦闘モードに入り、懐かしのミニ番組「ウルトラファイト」をリアルで再現する、なーんていう仕掛けも期待したのだった。

 

昼は定額制コーヒースタンド、夜は天ぷらバルに変身する新業態『coffee mafia』

 一見シャレたコーヒースタンド、しかしビジネス形態はユニーク。ナント! 定額制でコーヒーが楽しめるのだ!

 

合コンや女子会におすすめ!監獄レストラン『ザ・ロックアップTOKYO』潜入レポ

近頃、様々なテーマで食と楽を提供する飲食店が増えていますが、その中でも監獄レストランをご存知でしょうか。若者が集う街、新宿は歌舞伎町にその「監獄レストラン ザ・ロックアップTOKYO」がありまして、ターゲット層は10代〜20代なのだそう。

 

食、映画、クルマ、東京の旬が揃う東京ミッドタウン日比谷の歩き方

 3月29日にオープンした東京ミッドタウン日比谷。施設全容についてはこちらの記事を参考に。1回目は地下1階~1階、4~5階の映画館、2回目はその他の階の注目店舗を紹介する(価格は税抜)。

 

東京ミッドタウン日比谷の中に「街」があるって知ってた?

 前回に続き3月29日にオープンした東京ミッドタウン日比谷の注目店舗を紹介する(価格はすべて税別)。

 

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ