人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.02

ヒット商品の陰に異端児あり!「オトコネイル」代表取締役・坂下隆子さん

モノが売れない時代といえど、ヒット商品はしっかり誕生している。そこに情熱みなぎる〝イタンジスタ〟がいるからだ。彼ら5人の「俺流」を紹介!

◆男性専用で勝負!市場を切り開いて急成長中

坂下隆子さん

オトコネイル代表取締役
坂下隆子さん
1983年生まれ。証券会社に3年間勤務後、起業。2012年、東京・市ヶ谷に『オトコネイル』1号店を開業。その後、霞が関、東銀座、渋谷、六本木など都内6店舗を経営する。

《 都内6店舗、独り勝ちの急成長!》

『オトコネイル』

『オトコネイル』

男性専用のネイルサロン。爪の手入れ、イライラの軽減、眠気解消など、疲れた男性がホッとひと息つけるサービスを用意。一番人気は約60分6000円のコース。証券会社勤務時代の70歳の男性顧客が、ネイルを身だしなみとしていたのが発想の原点。

 ネイルは女性の身だしなみ。普通なら男性は無縁と考えるが、坂下さんは違った。未開の市場にチャンスを見いだし、証券会社勤務後、経営を学び、男性専用のネイルサロン『オトコネイル』を開業したのだ。「当時、同業他社は皆無。女性専用のネイルサロンに男性向けのサービスがあったものの、ウケていませんでした」と語る。

 2012年、東京・市ヶ谷で5坪1席の店舗からスタート。当初は顧客獲得に苦労したが、美容用語を封印したり、爪の定期的なケアを説くなど男性が理解しやすいよう努め、次第に認知されていった。

「『オトコネイル』は美容ではなく、〝癒し〟を一番の目的にしています。忙しく働く男性がくつろげる場所は意外に少ない。そこに目をつけ、『闘う男性にひと時の安らぎを提供する』ことをコンセプトにしたのです」(坂下さん)

 これが当たり、現在都内6店舗まで拡大。顧客は40代以上の男性が7割、リピーター9割というからすごい!

顧客の声を聞いて接客などを日々改善

顧客の声を聞いて接客などを日々改善。男性は爪のケアが定期的に必要なのを知らないため、その認知に努めた。

文/編集部

※記事内のデータ等については取材時のものです。

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。