人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.01PR

スコッチの王道「バランタイン」の新たな挑戦『ハードファイヤード』新登場【PR サントリースピリッツ】

スコッチウイスキーの王道「バランタイン」が、新製法によるスコッチをラインナップに加えた。その名は『バランタイン ハードファイヤード』。激しい炎から生み出される甘いバニラの香りとかすかなスモーキーさを感じる優雅な味わいは、ウイスキー好きならずとも一度試してみるべきだ。

『バランタイン ハードファイヤード』
700ml 2300円(希望小売価格)

バニラのような香りとかすかなスモーキーさが特長。炭酸でその香りが心地よく立ち上がるハイボールは、これからの季節にぴったりの愉しみ方だ。

■バランタインが挑んだ新製法

 ハードな仕事を終えてひと息つきたい時や、自分だけの時間を贅沢に過ごしたい時に飲む酒。いろんなものが浮かぶだろうが、今夜からはぜひ、『バランタイン ハードファイヤード』なるスコッチをグラスに注ぎ、傾けてみてほしい。

 ジョージ・バランタイン氏によって創立された蒸溜所・バランタイン社。試行錯誤しながらスコッチウイスキーを手がけ、1895年には英国王室御用達に。1937年には気品ある香りと繊細かつ複雑な味わいで、〝ザ・スコッチ〟と称される『バランタイン17年』が誕生。その後も数々の銘酒で、スコッチファンを魅了してきた。その名門が、これまでにない激しい炎の力を利用する新製法「ハードファイヤーリング製法」で造り上げたバランタインが、この『ハードファイヤード』なのだ。

残留アルコールを利用し、バーナーでオーク樽の内部を激しく燃やす。その炎の色の変化を見極め、燃やす時間を調整する。

〈樽を炎で焦がす模様は必見!

ハードファイヤーリング製法の動画はこちら〉

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ