人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.13

Google アシスタントを搭載したパナソニック初のスマートスピーカー『SC-GA10』が発売

パナソニックは「Google アシスタント」を搭載した、高音質のワイヤレススピーカーシステム『SC-GA10』を5月25日より発売を開始する。価格はオープン価格。

スマートスピーカーは次世代を担うIoTデバイスとして注目され、市場が拡大している。そんな中登場した『SC-GA10』も「 Google アシスタント 」を搭載。曲名、アーティスト名、ジャンルや気分をスピーカーに向かって話しかけるだけで気軽に音楽が楽しめる。また、天気予報、ニュースなどの情報取得やスマートデバイスの操作などGoogle Homeと同様の操作が可能だ。

スピーカー構成は力強い低音が響く「8cmのデュアルボイスコイルウーハー」と、独自開発のディフューザーを搭載し広い空間にも豊かなサウンドを満たす「2cmのソフトドームツイーター」2基を採用。さらに低音を豊かに再生する「ロングバックバスレフポート」も採用することでリビングなどの広い室内でも音の広がりを生む豊かな高音質を楽しめるなど、音質も追求した設計となっている。

またマルチルーム機能により、Google Homeをはじめとする、Chromecast built-in 対応スピーカーと組み合わせると音楽を同期して再生ができるのため、複数の部屋で同じ音楽を一斉に再生することも可能だ。

本体サイズは約幅100×高さ284×奥行き100mm、約1.7kg。実用最大出力は20W+20W(1kHz、T.H.D.10%、8Ω、20kHz、JEITA)。スピーカーは2ウェイ3スピーカーシステム(バスレフ型)/ウーハー:8cmコーン型×1、ツイーター:2cmドーム型×2。BluetoothはVer.4.2。対応コーデックはAAC、SBC。

関連情報

https://panasonic.jp/compo/

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ