人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

90年代を代表するBang & Olufsenのイヤホン『Earset』がデザインそのままにBluetoothモデルで登場

2018.05.13

そしてアルミニウムをアルマイト加工し、素材の奥まで色を浸透させることで、奥行きや耐久性を生み出している。ハウジング部分のアルミニウムはエッジがダイヤモンドカットされ、放射線状に磨かれた表面が光を捉え、美しく反射する。

サウンドに関しては、オリジナルの『Earset』もチューニングしたBang & Olufsenのエグゼクティブサウンドエンジニア、Knud-Erik Lauridsen氏は次のようにコメントしている。
「音響面で私たちが当時直面した課題は、今回直面したものと同じで、人間工学でした。私たちはイヤフォンをどんな耳の形にも合わせたいと思い、ハウジングをイヤーフックで支え、イヤーフックは外耳に沿ってフィットするようにデザインしました。イヤフォンが耳の中に密閉されないため、周囲の環境を知覚しながら、サウンドはよりクリアです。これがミュージシャンやバイク競技を行う人たちに好まれる主な理由の一つです」

新しいイヤホンは14.2mmスピーカーユニットを中心に構築され、ネオジム磁石を備えている。スピーカーユニットの後ろのキャビネットには2つの音響用ベントホールとバスポートがあり、サウンドパフォーマンスを最適化。Bluetoothチップセット内のデジタルイコライザーで最終的なサウンドパフォーマンスを調整し、イヤフォンのグリルは『Beoplay A1』のホールパターンにインスパイアされたデザインで、音を最適に拡散していく。

『Earset』は最大5時間の連続再生が可能。3つのボタンに、マイクが内蔵された一列のアルマイト加工アルミニウムのリモコンで、スマートフォン上の音楽のコントロール、通話、SiriやGoogleアシスタントの操作が行なえる。

Earset

関連情報

https://www.beoplay.com

構成/編集部

 

 

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。