人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.13

90年代を代表するBang & Olufsenのイヤホン『Earset』がデザインそのままにBluetoothモデルで登場

Earset

Bang & OlufsenによるB&O PLAYの『Earset』が、Bluetoothイヤフォンとしてアップデートされた。人気を博したフレキシブルなデザインはそのままに、最先端のワイヤレスオーディオテクノロジー、世界的に知られたBang & Olufsenサウンド、次世代ユーザーにも新鮮なスタイルとして受け入れられるデザイン性を携えたモデルとなっている。本体はグラファイトブラウンとホワイトのカラー展開で、希望小売価格は3万463円。グラファイトブラウンは5月、ホワイトは6月上旬の発売予定だ。

Earset
『Earset』のオリジナルはAnders Hermansenによって90年代にデザインされ、あらゆる耳に対応できるフレキシブルなイヤホン、という位置付けを持ったモデルでもあった。アジャストメントによって、イヤフォンの角度、軸の高さやイヤフックの向きを個々に調整でき、また3方向への曲げ伸ばしが自在なことにより、完璧なフィット感が生み出される。優れた工学技術とデザインが融合し、使いやすく、美しい製品の誕生だった。

B&O PLAYのコンセプトとデザインのマネージャーであるJakob Kristoffersen氏は、こう話す。
「私たちは、自らのデザインの伝統にとても誇りを持っております。オリジナルの『Earset』は、フレキシブルでありながら、精密な工業デザインと素晴らしいサウンドによって今でも色褪せることがありません。新しい『Earset』はワイヤレステクノロジーとクラシックな色合いやサテン仕上げによってアップデートされています」

Bang & Olufsenの伝統的スピリットにより、新型『Earset』は耐久性のある高品質な素材で作られている。伸縮自在のアルミニウムのピストンは、精密に鍛造され、油圧式であるかのように滑らかに動く。快適に耳の裏側に安定するよう、このアイコニックなイヤフックには部分的にソフトラバーが使われ、六角ネジで軸とフックを固定。オリジナルデザインにインスパイアされた製品の印象を色濃く残した意匠となっている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。