人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.12

よりリアルなVRに?!ジャパンディスプレイが高精細VR専用液晶ディスプレイ1001ppiを開発

ジャパンディスプレイは、仮想現実ヘッドマウントディスプレイ(以下、VR-HMD)専用の3.25型1001ppi 低温ポリシリコンTFT液晶ディスプレイ(以下、『LTPS TFT-LCD』)を開発したと発表した。同社ではVR-HMD向け高精細ディスプレイの開発を加速し、2018年度中には1000ppiを超えるディスプレイを量産する予定だとアナウンスしている。


VRディスプレイ精細度の比較

同社が開発した『1001ppi LTPS TFT-LCD』は、『803ppi LTPS TFT-LCD』をさらに高精細化しただけでなく、画素の応答速度を4.5ミリ秒から2.2ミリ秒に改善することで動画ぼやけを抑制。またリフレッシュレートは現状主流の90Hzを120Hzまで高め、レイテンシーの低減に貢献している。このディスプレイを用いたVR-HMDでは、ユーザーがより現実に近い視覚、体感を得ることができるため、VR市場のさらなる拡大が期待できるという。

関連情報

http://www.j-display.com/

構成/編集部

 

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ