人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.13

旅行時の最大の不安「言葉の壁」に関する理想と現実

今やIT技術によって旅行のスタイルは激変し、何千もの国や地域への旅を1クリックで予約できるようになった。世界最大のオンライン宿泊予約サイトBooking.comの日本法人ブッキング・ドットコム・ジャパンは、2万5000名以上の世界中の旅行者を対象として旅に関する調査を行ない、旅先での時間をフルに満喫できない原因となっている障壁や不安の1つとして「言葉の壁」が問題になっていることを受け、旅行者と旅先の人々との簡単なやり取りを補助すべく、世界最速のオフライン音声翻訳機であるili(イリー)を提供するログバーとのコラボレーションを実施する。

調査によって、最近の旅行者のうち3分の2もの日本人(60%)、そして世界でも63%の人が、旅先での時間を完全には満喫できていないと思っていることが明らかになった。

世界は様々な魅力や発見に満ちているものの、5分の1の人々(20%)は今までに一度も旅先で自由を謳歌できたと感じておらず、日本人に限ると世界平均よりも13ポイント高い、33%もの人が一度も自由を謳歌できたと感じていないことが判明した。これまでに一度でもそのような感覚を味わったことがある人はたった1割(10%)に留まる結果となった。

しかしながら、「自由を謳歌する旅人」になりたいという強い思いは存在しており、世界のおよそ半数の人(44%)、日本では5人に2人(37%)が自由な旅に憧れ、4分の3以上(78%)は足を踏み入れた先での時間を後悔せずに楽しみ尽くしたいと感じていることが判明した。

共通して挙げられるのが「言葉の壁」であり、約3分の1(31%)の日本人はこれによって旅行の計画を断念すると答え、15%は現地の言葉を話せない状態で道に迷うことが不安だと回答。他にも宿探しに苦労すると思う日本人は27%で、4割もの人(39%)が旅先で慣れない状況に身を置くことを恐れていると答えた。これは世界平均よりも13ポイント高く、日本人の旅に関する保守性が表れている。

この結果を受け、ブッキング・ドットコムは世界最速のオフライン音声翻訳機であるili(イリー)とのコラボレーションを実施。43言語対応・年中無休のカスタマーサービスを有するブッキング・ドットコムは、言葉の壁を越えて人々をつなぐ懸け橋となるべく、旅行者に対してブッキング・ドットコムの限定オリジナルケース付きの、ili(イリー)を限定特別価格で提供する。

Iliは日本、アメリカ、中国、台湾、香港、イギリス、カナダ、ニュージーランドおよびオーストラリアで使用可能。オフラインで言語を瞬時に翻訳できる優れたツールであり、食事の注文やショッピングをはじめ、地元の人々に道順やお勧めスポットを尋ねるなど、様々なシーンで活躍する。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ