人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.12

ソフトバンクから世界初の4K HDR動画撮影機能を搭載したソニーモバイル『Xperia XZ2』が登場

ソニーモバイルコミュニケーションズ(以下、ソニーモバイル)は、スマートフォンとして世界初となる4K HDR動画撮影などの進化したカメラ機能と多彩なエンターテインメント機能を搭載したスマートフォンの新商品として『Xperia XZ2』を開発。ソフトバンクより、『Xperia XZ2』として、5月下旬以降に発売が開始される予定だ。

約5.7インチ縦長ディスプレイを搭載した新デザイン

3D曲面ガラスと背面のアーチ形状により、手のひらに馴染む新デザインを採用。背面には透明感あふれる輝きをまとった艶やかなガラス、側面にはメタルフレームを用いて、光の透過によって様々な表情を見せるリキッドブラック、リキッドシルバー、ディープグリーンの3色を展開する。
画面にはHDR対応の約5.7インチフルHD+ディスプレイを搭載。Xperiaスマートフォンとして初めてアスペクト比18:9を採用したことで、本体サイズはほぼそのままに画面の表示サイズを約13%拡大。情報の一覧性を向上させた。例えばWebニュースの閲覧時にスクロールする回数を軽減でき、より多くの情報を一度に見ることができる。
また、スワイプ操作により画面を縮小できる機能、「片手モード」を搭載。こちらは画面の上部の操作が難しい時に便利だ。

4K HDR動画撮影機能など、進化したMotion Eyeカメラシステム

世界初メインカメラに有効画素数約1920万画素を搭載したMotion Eyeカメラシステムがさらに進化。スマートフォンとして世界初(*1)となる4K HDR動画撮影に対応します。解像度と色域、ダイナミックレンジが大幅に向上し、海や木漏れ日、明暗差の大きな窓際の室内など、従来は白飛びが発生しやすかったシーンを鮮やかに捉えられる。
また、960fpsのスーパースローモーション映像撮影では、従来のHDに加え、フルHDの高解像度でも撮影が可能。

多彩なエンターテインメント性能

HDR表示に対応した美しいディスプレイを活かすため、SDR動画をHDR動画相当へアップコンバートする機能を搭載。進化した高画質エンジンX-Reality for mobileにより、動画コンテンツを豊かなコントラストと鮮やかな色調で楽しめる。
また、音圧が約20%向上した大音量フロントステレオスピーカーや、S-Forceフロントサラウンドで迫力のサウンドを再現。
さらに、触覚を刺激することで、より臨場感のあるエンターテインメント体験を実現する新機能「ダイナミックバイブレーションシステム」を搭載。視聴する映像やゲーム、ミュージックビデオコンテンツの音をリアルタイムに解析し、ソニー独自のアルゴリズムとパワフルなアクチュエーターにより、コンテンツに合わせて本体が振動。各種通知を知らせる振動も強くなったことで、ポケットやバッグに入れていても、通知により気付きやすくなる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ