人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.17

4000万画素に光学10倍!世界初LeicaのトリプルレンズとAIを搭載した史上最強のカメラスマホ『HUAWEI P20 Pro』

P20 Pro

ファーウェイ・ジャパンは、フラッグシップのひとつであるP シリーズ最新作『P20 Pro』を6月下旬より、NTTドコモから発売する。

ファーウェイが誇る最新のフラッグシップモデル『HUAWEI P20 Pro』は、Leica のトリプルカメラとAI テクノロジーを搭載し、誰もが手軽にプロ品質の写真を撮影できる、画期的なスマートフォン。最先端のインテリジェント・カメラシステムを搭載し、DxOMark スコアの総合最高点を獲得した実力を有する『HUAWEI P20 Pro』は、スマートフォンによるあらゆる写真撮影体験を、より究極で上質なものに高めてくれる。
その主な特徴は次のとおり。

■ 高性能なLeicaのトリプルカメラとAIアシスト

約4000万画素の高解像度を誇るRGBセンサーと、約2000万画素のモノクロセンサーが描く美しく高精細な写真と、新たに加わったズーム専用の約800万画素のカメラで、ノイズを極限まで抑えた5倍のハイブリッドズームを可能にした。

P20 Pro
1億枚を超えるサンプル画像に基づく学習データをインプットされたAIは、19種類もの被写体を瞬時に認識。被写体の特徴や、環境に応じて適切な撮影方法をAIが自動で選択。ユーザーは面倒な設定なしでハイクオリティな撮影を楽しめる。
また解像度の向上と、被写体との正確な距離計測によって、より正確さを増したボケ感にも注目。“後からフォーカス”が便利な「アパーチャ」を使うことで、撮影後にボケ効果を自在に調整できる。

そしてインカメラ最高峰の約2400万画素のイメージセンサーととAIアシストで極上のセルフィーが実現。立体的な顔の構造認識が可能にする「3Dライティング」により、スタジオで撮影したようなハイクオリティなセルフィーが撮影可能になった。色調も環境光に合わせて色味を調整し、被写体を常に自然な色に調整していく。

P20 Pro

その他の映像機能としては、プロ用デジタルカメラに匹敵するISO 102400 の驚異的な「フィルム感度」と特大サイズの「イメージセンサー」に加え、「ライトフュージョン」と呼ばれる光を効率的に取り込む技術により、暗い場所も明るく鮮やかに撮影が可能。さらに「夜景」モード時には、「AI 手ぶれ補正」の相乗効果で三脚なしでの夜景撮影さえも実現できる。
また、約1000分の1秒の動きを捉える、32倍スーパースローモーション動画が撮れる、960fps高速撮影に対応。ま手ぶれ補正」をONにすれば、6軸センサーと独自のアルゴリズムにより、手ぶれを強力に抑え安定した撮影を行なえる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ