人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.17

通勤にも使える!リュックにも肩掛けカバンにもなる平野の3WAYダレスリュック

 主室の出し入れ口が大きく開き、中身を見渡すことができる。荷物の出し入れが楽に行なえる「ダレスバッグ」型の3ウェイ式バッグである。

「ダレスバッグ」の名は、米国アイゼンハワー大統領(在任1953~61)の下で国務長官を務めた、ジョン・フォスター・ダレス氏に由来する。彼が愛用したのが、口金がガマグチのように大きく開く革製のバッグだ。次第に、その形状のバッグは「ダレスバッグ」と呼ばれるようになった。

リュックサックにすると、両手を空けて軽快に歩ける。本体はほどよい大きさで軽量、街歩きや旅のサブバッグなどに活躍する。

 本品は鞄の本場、兵庫県豊岡市の老舗メーカー「平野」と『サライ』の共同開発品。ダレスバッグの使いよさを最大限に活かし、サライ世代に使いやすい収納機能を、小振りな本体に凝縮した。

ショルダーベルトを背面の金具に取り付ければ、リュックサック用のベルトが完成。ベルトの通し方の説明書が付く。背面ポケットも装備。

 外出品を効率的に収納するために、主室にはファスナーポケットをはじめ、使いよい収納部を備えている。筆記具やタブレット端末、眼鏡などの小物がきれいに収まり、必要なときにすぐに取り出せる。底の荷物が隠れて見えなくなることもない。見た目はリュックであるが、使い勝手は縦型のバッグに近い。約510gという軽さもありがたい。旅のサブバッグとしても有能な働きをしてくれるだろう。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ