人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

BOSEが開発を進めるクルマの知能化に欠かせないボイスコントロールシステム「Clear Voice」

2018.05.12

 ハンズフリー通話中にオーディオのボリュームを下げたり、トンネル走行中の車外ノイズに通話が妨げられることがなくなる。ちょうど、BOSEのノイズキャンセリングヘッドフォンを装着し、スイッチをONにした時に周囲の雑音がスパッと遮断される感じに似ている。

 また、運転の自動化が推進されていく場合にも、音をインターフェイスに活用することもBOSEは構想している。例えば、現在はACC(アダプティブ・クルーズコントロール)やレーンキープアシストなど、前車や左右あるいは後方からの他車の存在をメーターパネル内のイラストやライトの点灯や点滅などの視覚情報によってドライバーに伝達しているが、それを音によってできないか模索している。

 それもカーオーディオのように乗員すべてに伝えては煩わしいくなるばかりなので、ドライバーだけに穏やかに伝えるために音を使うことを考えている。それらの効能の高さは十分に想定可能だ。クルマの知能化にボイスコントロールと音の果たす役割はもっと大きいだろう。

 クルマの知能化に於けるボイスコントロールについては、自動車メーカーだけでなく音響機器メーカーや電機メーカーなどがさまざまな取り組みを行っている。その中でもBOSEの開発姿勢は戦略的だ。クルマとドライバーのインターフェイスを革新すべく、従来の枠組みにとらわれない包括的な取り組みを行っている。今後の具体的な製品化を期待したい

文/金子浩久(モータリングライター)

■連載/金子浩久のEクルマ、Aクルマ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。