人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.11

〝GWロス〟を乗り切るヒントはセロトニン分泌の活性化にあり

休日は何をして過ごしているだろうか。オフラボは、4月17日に「ストレスオフ県ランキング2018」を発表し、愛媛県がV2を果たしたが、ランキングの上位5県(愛媛県、静岡県、佐賀県、島根県、長崎県)と下位5県(岩手県、北海道、岐阜県、長野県、秋田県)の分析から、よりストレスオフに近づくヒントを探った。

★ストレスオフヒントその1:休日は、1時間以上趣味の時間を過ごす
まず「勤務日・平日」と「休日」に、どれくらい趣味に時間を使っているかを調べた。「勤務日・平日」では差はみられず、共に「ほとんどない」が3割を占めるが、「休日」を比較すると、「1時間以上」趣味の時間を持っている女性が、上位5県が下位5県を8ポイント程度上回る結果に。逆に「ほとんどない」は、下位5県が上位5県を同程度上回っており、休みの日にゆっくり趣味の時間を過ごしているかどうかが、ストレスオフに影響していることが推測される。

★ストレスオフヒントその2:上位5県女性は、活動的に過ごした後は疲れを癒やし好循環?
次に、月に1回以上行なっている「趣味・健康行動」を比較した。上位5県と下位5県を比較し、上位5県女性がより積極的に行なっている行動をみると、ストレスオフ県第1位の愛媛県の特徴である「サイクリング」が1.65倍と高く、次いで「整体・マッサージ」が1.44倍。活動的な趣味を楽しんで、疲れを癒やす時間も持つ。そんな好循環が生まれているのかもしれない。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ