人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.11

10年前と比べて「仕事に力を入れたい人」が減っている理由

「働き方改革」「ワークライフバランス」など、近年、働き方への関心が高まっている。リサーチ・アンド・ディベロプメントは、首都圏在住の18~79歳男女3000人を対象に自主調査を行なった。今回はその中から「仕事に対する考え方」について、20~59歳有職者を対象に分析を行なった。

★仕事に対して力を入れていきたい人が、10年前と比べやや減少
仕事に対して『力を入れる』割合は、2007年:62.0%→2017年:56.8%と、5.2ポイント低下。一方で、仕事に対する『満足』割合は、2007年から35%前後を推移し、大きな変化はみられない。『力の入れ方』と『満足度』を掛け合わせてみると、「仕事に非注力・満足度(低)」の割合が最も高く、2007年と比べても増加している。

★仕事に関する考え方は思い入れや独立心が低下
10年前と比べ、「組織に属している方が安心」「仕事はお金を得るための手段」「仕事よりプライベートな生活の方が大切」などの意識が増加している。一方で、「自分のオリジナリティを発揮できる仕事をしたい」「いずれは独立して商売や事業を起こしたい」「人々や社会に貢献できる仕事がしたい」、「どこでも通用するプロの力を身に付けたい」などの意識は低下している。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ