人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.13

動画専用カメラを搭載!シャープの最新スマホ「AQUOS R2」を動画でチェック

◆あやのと博士のモバイル最前線:動画専用カメラを搭載!シャープの2018年最新モデル「AQUOS R2」を動画でチェック

ITジャーナリスト富永彩乃と、携帯電話研究家の山根康宏"博士"がモバイルの最新製品をビデオで解説。今回はシャープの2018年夏フラッグシップモデル、AQUOS R2を紹介する。

ツインカメラを搭載したシャープの「AQUOS R2」は動画撮影機能を大きく強化した「ムービースマホ」と言えるフラッグシップモデルだ。背面に搭載される2つのカメラは、静止画撮影用の標準カメラが2260万画素、F1.9、画角約90度のものを搭載。これに加え、1600万画素、F2.4、画角約135度のワイドな動画専用カメラを搭載。このカメラはドラマティックカメラと呼ばれ、ワイド動画撮影時に利用される。静止画カメラは高額手振れ補正、動画カメラは電子式手振れ補正を登載する。

静止画用、動画用にカメラを分けた理由は、それぞれの撮影時に求められるカメラの性能が異なるからだ。静止画はボケを効かせ、手振れの無い撮影が求められる。一方動画撮影では手前も奥もすべてにピントが合い、カメラを左右にパンして動かしながらも手振れを低減させる必要がある。つまり静止画と動画ではカメラに求められる性能は正反対のものになるのである。

このように2種類のカメラを搭載したことで、新しい撮影機能も加わった。AIを活用した「AIライブシャッター」は、ワイド動画を撮影中にベストショットを自動で撮影してくれるもの。犬や猫がカメラを向いた瞬間や、子供の笑顔などをAIが自動判断し、動画撮影時に静止画専用カメラがその瞬間を自動撮影してくれるのだ。さらにそのベストショット静止画前後数秒の動画を切り出す機能も用意。SNSへのショートムービークリップをアップすることもできる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ