人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.11

高速道路での逆走を検知・警告機能を搭載したパナソニックのSSDポータブルナビ新型『Gorilla』

CN-G1200VD

パナソニック オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社は、SSDポータブルカーナビゲーション「ゴリラ」の新製品3機種として、「CN-G1200VD」「CN-G720D」「CN-G520D」を6月中旬より発売を開始する。

近年、ドライバーの高齢化に伴い、運転操作ミスや道路標識の見落としによる事故が増加し、この対策が喫緊の課題となっている。そんな中、今回の新製品は、「安全・安心運転サポート」機能を新搭載し、高速道路上での万が一の逆走を検知して、音とアイコンで警告する「逆走検知」機能をポータブルカーナビとして業界初搭載。加えて、一時停止や制限速度等の見落としがちな道路標識情報を知らせ、注意を促すことで、安全・安心なドライブをサポートしていく。

まず、ポータブルカーナビ初の「逆走検知」機能を新搭載。高速道路の本線合流部、ランプ合流部、およびSA・PAの本線合流部での万が一の逆走を検知して音とアイコンで警告、ドライバーの危険運転回避を促す。さらに、高速道路のSA・PA内においては、休憩後の発進時に逆走への注意を喚起する「逆走注意アラーム」も搭載し、危険運転回避を二重にサポートしていく。また、一時停止や制限速度等、見落としがちな道路標識情報への注意を喚起する。

さらに交通情報サービス「VICS WIDE」に対応することで、渋滞を回避し、より速く、快適に目的地へ案内する「スイテルート案内」を搭載。交通状況の変化に合わせて新たなルートを自動で再探索するだけでなく、新旧ルートの距離や所要時間を比較して選択することができる。

また、「VICS WIDE」では、交通情報が充実。一般道(一部高速道路)において、従来の渋滞・規制情報に加え、リアルタイムのプローブ情報と統計プローブ情報(過去の渋滞情報を基にした情報)に対応。さらに渋滞レベルも3段階で表示する。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ