人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

猫の飼い主同士を結びつける新サービス「ニャッチング」の革新性

2018.05.15

■『nyatching〜ニャッチング〜』サービスとは。

「猫の飼い主さん同士が友達になって、お互いにシッターとなったり、情報交換ができれば」と、『nyatching〜ニャッチング〜』というサービスを考えついた。思い立ったが吉日。行動の早さは生来の気質だ。事前登録は、2018年2月22日にスタートした。5月末に福岡市限定でサービスインの予定だ。

サービスに登録すると、まず現在地周辺から、近い順に別のユーザーの情報が出てくる。飼い主と、猫のプロフィールや、フェイスブックの共通の友達が表示される。「マーキング」というボタンをタップすると、メッセージを送れる。相手が承認すれば、ネット上の友人としてつながれる。メッセージをやり取りしたり、外で会ってみたりして、猫友達になっても良い。条件が合うなら、帰省や出張の際に世話を頼めるだろう。

ゆくゆくはお悩み相談もできる掲示板も導入したいという。また、プロのペットシッターや獣医との連携を取り、正しい情報提供やレスキューにつながるシステムにすべく、必要なキャスティングもほぼできあがっており、実装に向けてサービスを開発中だという。

■猫を飼う人が急増したこの時代だから。

若いタイミングでの起業だが、前職で法人営業を担当していた経歴から、投資についての知識があった。気取らない明るい性格で、まわりの経営者などに起業について相談すると、そのアイデアと彼女の努力・行動力に賛同者から多くの資金が集まった。

「世界で見ると猫の方が多く飼われているんですが、日本は昔から、なぜか犬の人気の方が高い国でした。でも近年、日本のペット数も猫が犬を上回った。なのに相変わらず、猫を飼えない物件は多く、犬向けのサービスの方が充実しています。需要はどんどん高まっているのだから、これから充実させていかなければ」。
谷口さんは、あらゆる猫に目を向ける。

「最初は飼い主同士の交流だけを考えて始めたサービスですが、猫のことをいろいろと調べてみると、5万匹もの殺処分問題や、悪徳ブリーダー問題といった猫ビジネスの闇の部分が見えてきて、そういった問題もなくしていけるサービスに育てたいなと思うようになっています」。

最初は猫を飼っている人限定で始めるが、ゆくゆくは家で飼いたいけれど飼えない、でも猫と触れ合いたい人のためのマニュアル動画を配信したり、昔飼っていた経験のある人も参加できるシステムを作りたいという。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。