人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

自分好みに淹れ方を変えられるパナソニックのコーヒーメーカー『NC-R500』をプロ家電レビューアーがチェック

2018.05.13

■シャワー状に湯を注ぎ、蒸らしながら淹れる

一般的なコーヒーメーカーのように、湯がずっと流れっぱなしになるわけではない。ドームに溜まった約50mLの湯は、活性炭フィルターを通して12個の穴からシャワー状に注がれる。いったん止まってしばらく蒸らしてから同じように湯を注ぐ。これを繰り返している。

シャワー状に湯が注がれ、少しずつガラス容器にコーヒーが落ちる

3杯のコーヒーで6分ほどかかった。少しずつ、丁寧に淹れている印象だ。ペーパーフィルターで淹れたコーヒーらしく、さわやかでスッキリとしている。低価格な全自動コーヒーメーカーを複数試したことがあるが、『NC-R500』のほうが香りがよいと感じた。

淹れ終わった後のペーパーフィルターを確認してみたところ、美味しく淹れられた証ともいうべき土手がきちんとできていた。

■Wドリップで「リッチ」コースで淹れたコーヒーはミルクにぴったり!

次に「リッチ」コースで、「Wドリップ」を選び、粉は粗引きで淹れてみることにした。抽出時間は、「マイルドコース」と比較すると1分ほど長くなる。

こちらは苦みが濃く出て香りも強い。ミルクにぴったりのリッチな味わいだ。濃厚なコーヒーが好きという方なら、こちらでぜひお試しいただきたい。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。