小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

『HUAWEI Mate 10 Pro』が登場!ソフトバンクのスマホ夏モデル、買うならどれ?

2018.05.10

Xperia XZ2(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)

Xperia XZ2

持ちやすいボディーに、約5.7インチの大画面ディスプレーを搭載

Xperia シリーズ初となる、18:9の縦型ディスプレーを採用。また、背面に3Dガラスを採用してアーチ形状にすることで、手になじむ持ちやすいデザインを実現した。さらに、ワイヤレス充電に対応しており、ワイヤレス充電器に置くだけで充電が可能だ。

4K解像度のHDRに対応した映像や、フルHD解像度のスーパースロー映像の撮影が可能

スマホとして世界で初めて14K HDR動画の撮影に対応したメインカメラを搭載。きめの細かい、高画質で美しい動画撮影が可能。また、フルHD解像度のスーパースロー映像(960コマ/秒)の撮影が可能なため、肉眼では捉えることが難しい、スポーツなどの一瞬の動きをスローモーションで楽しむことができる。さらに、プリインストールされているアプリ「3Dクリエーター」を利用することで、人の顔などをスキャンして3Dデータとして保存することも可能になった。スキャンはメインカメラとサブカメラのどちらでも対応。撮影した3Dデータを編集して保存したり、SNSに投稿してシェアすることなどができる。

独自の映像・音響技術のほか、「振動体験」により臨場感のある動画視聴が可能に

同社独自の技術「X-Reality for mobile」を搭載することで、SDR動画をHDR動画相当の画質にアップコンバートできる。また、本体前面のステレオスピーカーとソニーの音響技術を組み合わせることにより、外部のスピーカーなどにつなげなくても、高音質で迫力のある音を再生。さらに、視聴している映像や音楽の音を解析して、その音に合った振動パターンで本体を振動させる「ダイナミックバイブレーションシステム」により、映画やミュージックビデオを、臨場感に包まれながら視聴できる。

外形寸法/約幅72×高さ153×厚さ11.1mm、約198g
OS/Android 8.0
CPU(クロック数:チップ)/オクタコア(2.8GHz+1.8GHz):SDM845
最大通信速度(下り:上り)/774Mbps:37.5Mbps
ディスプレー/約5.7インチフルHD+(2160×1080ドット)TFT
モバイルカメラ/メイン:有効画素数約1920万画素、サブ:有効画素数約500万画素
内蔵メモリー/ROM:64GB、RAM:4GB
電池容量/3060mAh
防水:防じん/IPX5、IPX8/IP6X
カラーバリエーション/リキッドシルバー、リキッドブラック、ディープグリーン
◎5月下旬以降発売(5月18日予約受け付け開始)

Xperia XZ2


(左から)リキッドブラック、ディープグリーン

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。