人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

数ミリの違いで印象激変!パナソニックのマユ&フェイスシェーバーで残念マユを改造してみた

2018.05.10

続いての体験者は同じく編集スタッフのイシザキ。イシザキの場合は理髪店で髪をカットする際、マユもケアしてもらっているとのことで、テラダより〝お手入れ感〟のあるマユとなっている。しかし、アップで見ると気になることが。

イシザキ 手入れはしているつもりでしたが、輪郭線がはっきりしていないことに加え、マユ頭とマユ尻でそれぞれ生じている濃淡の差も気になります。

そこで、まずテラダと同じく、コームを使って長さを揃えるSTEPからスタートした。

マユ&フェイスシェーバー ER-GM30イシザキ 濃い部分は多めに削りたいので、自分はコームB4mmから始めたいと思います。

毛が密集して濃く見える部分と、毛があまり生えておらず、薄く見える部分のギャップを埋めるには、女性であればペンシルなどで書き足す場合もあるが、男性にはハードルが高い。そこで濃い部分を削って薄い部分に合わせていく方法がおすすめ。

マユ&フェイスシェーバー ER-GM30

ラインからはみ出したマユ頭周辺の毛は、コームを外したマユ用刃で丁寧にカットしていく。

マユ&フェイスシェーバー ER-GM30

そして頬を中心にウブ毛もウブ毛用刃でカットしていく。

これがケア後のマユ。毛の濃淡の差が少なくなり、マユ尻にかけてのラインがきれいに整っている。

全体はこのような感じに仕上がった。爽やかな目元となり、肌の色もテラダと同じように明るさが増したようだ。

イシザキ 自分のマユのアップ画像を見るのも初めてでしたが、それよりも意外に手入れが行き届いていなかったことに驚きました。今回の体験を通じて、理髪店だけのケアだけでなく、こまめなケアが必要だと改めて実感しました。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。